プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第5回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース当日

 
2013/04/21(Sun) Category : トレイルラン
やって参りましたトレイルランニングの日。
今日は東丹沢トレイルレースを嫁と参戦です。
ですが、天候はあいにくの雨。
しかも気温は4°と可なり冷え込んでいる。

にも関わらず受付会場にはご覧の通りのランナー達。

受付

この時点で既に手はかじかみ、ブルブルと震えながらのスタート待ち。



正直、モチベーションは可なり萎えてます・・・(笑)

自分


それでも今日は家内と並走ということもあり、二人で気合を入れて楽しく走りきろうと気を取り直す。

今日はコースの変更があった模様。
前日から雪が降り、丹沢頂上付近は4センチの積雪があるとういうのだ。
それにより、何とコースは30キロから22キロにショートカット。
何だか悲しいような嬉しいような・・・。


雨の降る寒い中、スタート5分前。

スタート前

手前の赤いキャメルを背負っているのが嫁です。



それでは元気を出して

     スタート!

スタート直後

皆、勢いよく走り出す。
このように、走り出せば気分は爽快だ!


今日は家内と並走なので、嫁からしてみれば久々のトレイルのキツい練習となり、僕としては軽~いLSDの練習だ。

序盤1

しかし思い出すなー。
僕もトレランやり始めの頃はこの辺に位置していたが、この立ち位置にはこの立ち位置の戦いがあるんだよね~。




標高を上げるに連れて気温は更に下がり体が冷えてくる。
家内にとっては負荷が強いため体温は上昇しているとのこと。

家内並走2

しかし、家内は本当にタフだ。
40過ぎの女性がここまでやるとは本当に恐れいる。
あ、決して強制ではありませんよ。


ここはスタート地点から約6キロ地点。

序盤3

本来、天気が良ければ素晴らしい絶景ポジションなのだが・・・。



さて、第1関門に到着。

折り返し

ここから先が本格トレイルに突入するのだが、冒頭に述べたように4cmの積雪のため、今大会はここで引き返す。



ここまで登ってきた11キロの舗装路を後は下るだけ。



帰りは下りゆえに家内も若干余裕ができ、暫し会話をしながらのアベック・ラン。

アベラン


おっと、そうこうしている内にゴール会場が見えて来た。

すると家内が猛烈なラスト・スパート。

スパート1

僕も家内に置いてかれないように必死に喰らい付く。

それでもグングンと加速をする家内。

スパート2

さてはコイツ、俺と一緒にゴールをしたくないとみた。



すると漸くゴールが見えて来た。

ゴール

そして

     ゴール!



22キロとは言え、標高を約250m登って下りてきた訳ですから、僕も少々くたびれたよ。

しかし、今回も嫁は良く頑張った。

ゴール後

そんなこんなの

楽し寒かったトレイル・ランニングでした。


関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード