プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第5回 房総丘陵トレイルラン&ハイク(当日)

 
2013/03/03(Sun) Category : トレイルラン
さー、待ちに待ったトレイルラン日がやって来ましたよ~。

本日は僕のトレラン5選の内の一つである「房総丘陵トレイルラン」での戦いです。

横断幕

会場である名物「清澄寺」はもう皆様お馴染みですね。

清澄寺


天候は曇りではあるものの、トレランには持ってこいのコンディション。
只、花粉が例年よりも早めに舞っているのですが、そんな事はなんのその、ご覧の通りの盛況ブリ。
本日の参加者は何と1000人を超えている模様だと。

スタート前会場


本日、共に戦う戦友達は火の玉ボーイ“ヨンジュン”と成長著しい沈黙のハンター“スニル”だ。

メンバーと


何とこの日はサプライズで僕の自転車の師匠である“Tさん”も参戦。

Tさんと

52歳にも関わらずトレイルランは今日が初チャレンジの進化する50代です。



早速、いつものスタート・ゲート前に陣を構えスタートの合図を待つ。

スタート



そでれは久々のトレイルラン、元気に

      スタート!

1林道


「今日は攻めるよ~!」

この房総丘陵トレイルランのコースは累積標高が少ないため終始走り易く、僕のような上り坂が苦手な選手でも走り抜けるコースとなっているのだ。

今日の作戦はこうだ。
30キロの部と18キロの部とでは途中の11キロまでは同じコースを走る。
よって勢いのある18キロの部の選手に分岐まで喰らい付く作戦だ。

2トレイル

この時期ならではのトレイル上に敷き詰められた落ち葉の上をジェットコースターのように掛け走る。


こんな人工のトンネルも無数にあるのが千葉の山の特徴だ。

4トンネル


心拍数も落ち着き、足の調子も調子が良いので、ここは更にペースを上げる。

3トレイル



これね~、楽し苦しい「楽死んでいる」表情なんですよ(笑)

キツイ


18キロの部のコースとの分岐を過ぎると、途端ランナーの数が減る。

当分は前におられる二人のランナーに勝手ながらペースメーカーをして頂くことに。

5丘陵



本日2度目のエイドステーションに到着。

6、20キロエイド

ここでバナナとドラ焼きを口にブチ込む。

この地点で約20キロ地点。

前半に飛ばしたのが、ここに来て足に少しずつ響いてくる。

しかし今日のレースでは、それでも存在する激坂を歩かずに走ることに拘る。

仮にそれが歩くペースと何ら変わらぬスピードだとしてもだ。
(理由は割愛)

7終盤


すると後方から物凄いペースで迫ってくる足音が・・・。

と後ろを振り返ると、何と本日ゲスト・ランナーで参加している国内トップ・トレイルランナーの奥宮選手が真後ろに!

奥宮選手と

プロの走りを見るのも初めてですが、せっかくなので食らい付いて見ることに。

3秒しか着いて行けなかった。

だって激坂をカモシカのようにヒョイヒョイ走って行くんだからね(凄!)




もうこの大会は5度目の参加となるのでコースはインプットされている。

そう、あのカーブを曲がればゴールの境内だ。

8ラストの下り坂


やっと着いたよ清澄寺。

9ラスト境内



そして


       ゴール!

10ゴール



ゴールには18キロの部で先にゴールを終えていた家内が僕の帰りを待っていた。

嫁と

実は家内は前回の鋸山トレイルランのエイジ(40歳の部)の部で2位に続く、今大会では何とエイジ(40歳の部)の部で7位。

マグレじゃなかったんだな~、凄い!


僕の戦績はと言うと。

11戦績

3時間46分22秒 総合順位126位/823人中


が、しか~し。
去年のタイムが3時間40分だったので、何と6分の後退(笑)

なんじゃと~!

わしゃ~ここで立ち止まっている場合ではないのじゃ~!



そんなこんなの楽しい楽しい

トレイル・ランニングでした。




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード