プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

店舗視察

 
2013/01/09(Wed) Category : パチンコ・業界
正月も過ぎ、皆さんどうよう僕もスッカリお仕事モードに入ってます。

てな訳で早速ですが年始早々にオープンした「マルハン千葉みなと店」さんと「123蘇我店」さんを見に行きました。

先ずは「123」さん。

パチンコ、スロットと合わせて906台の大型店での出店だ。

123

そもそも「123」さんは関西のホールさんで、ここ蘇我支店は神奈川県座間市の次ぐ関東進出2号店目となる店舗。

地元蘇我や市原エリアの同業者の立地評判では「場所的に厳しいのではないか?」と誰もが口を揃えていたが、今日のこの日は中々の高稼働を誇っている。

同時にこの「123」さんに対しては賛否両論あるが、僕個人的には好きなホールに入る。

今後の定点観測を見ていきたい。



お次は「マルハン千葉みなと店」さん。

パチンコ、スロットと合わせて1117台でのオープン。

マルハン1



フロアー3階にはあの千葉北で話題となった「ハーベスト・ガーデン」を引っさげての大幅なグランド・リニューアルとなっている。

マルハン2

この日の稼働は約6割稼働で空き台は目立っていたかな。

ただ無理もなく真向かいの「Dステーション」さんが1300台で、このマルハンさんのオープンに新台で対抗しているため、両者共に6割ずつの凌ぎを削っているからだ。

それでも頭数で言うと双方とも500人以上ずつは居ることになる。

ここの戦いも今後どうなるかが興味深い。



僕は最近思う。

大型店に対する零細企業サイドの見方にこんなのがある。

「1000台でオープンしたは良いが、半分しか稼働してないよ」
と、ざま~見ろと言わんばかりに・・・。

でも、これかなのパチンコ営業・経営は、500人呼びたければ1000台でのオープンで見積もらなくてはならい時代になったのだと思う。

だから350人入れたいイメージをして500台での居抜き物件を見付けてオープンしても200人しか入らない。
で、低玉で何とか4割稼働を6割に上げて一安心するのが今の零細企業のパターン、流れなのかな~・・・。


そんな事を改めて思い知らされた視察でした。




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード