プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

奇跡は待つのではなく起こすもの

 
2012/12/25(Tue) Category : 日記
今日はクリスマス。

我が家も他と例外になく、子供達が寝静まった後に枕元にそ~とプレゼントを置くお決まりのパターンだ。
それもそろそろマンネリかと思い、僕なりにサプライズを用意しようと考えた。

そう、子供達に日頃のオンマ(ママ)への感謝の気持ちを綴った手紙を書かせることにしたのだ。

この提案を子供達にしたところ、子供達も大喜びで大賛成。
只でさえ手紙を書くのは初体験の子供達は約1週間掛けての大掛かりな手紙作成に取り掛かった。


一方、そんな事が秘密裏に行われているなど全く知らないオンマと別件で作戦会議。
それは僕が「サンタから子供達への手紙」を書くからお前は当日に素晴らしい演技をしてくれと。

そして完成したのがこれ。

サプライズ

後はこれを24日着指定で送るだけ。

そして当日、予定通りこの手紙が送られる。

笑えるよね~、その日沢山届いた郵便物を仕分けするオンマを見ながら子供達は「子供達からのオンマへの手紙」に何時気づくんだとニヤニヤしながらオンマの顔を観察し、一方のオンマは「サンタからの子供達への手紙」に子供達がどう驚くかを想像しながらニヤニヤと演技の準備をする。

すると、子供達からの手紙を見つけて意表を突かれ驚くオンマ。
そして、その反応に喜ぶ子供達(笑)

喜んだ矢先に自分達宛に届いているサンタからの手紙。
その瞬間、オンマの事などソッチノケでサンタからの手紙に夢中になる子供達(笑)

後でオンマから聞いたところ、上の娘は嬉しさのあまり涙したと言う。
そして、オンマからは感謝の言葉を頂いた。


奇跡は“待つもの”ではなく“起こすもの”と実感をしたそんな瞬間でした。
なんてね(恥)

ここだけの話、総制作費も1000円掛かってないしね(ムフフフ)



-----------------------------

そして、夜は毎年恒例
クリスマス・ランです。

只今、気温は3度。

クリスマスラン

少々、寒いがヤらなきゃね。

冬を制す者は一年を制す。
クリスマス、大晦日、元旦を制す者は冬を制す。

ですから・・・。



関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード