プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

ホルモン屋 吟味

 
2012/12/13(Thu) Category : 韓国料理/グルメ
先日、ホルモン屋吟味へ行ってまいりました。

今回のホルモン屋は

「ホルモン 青木」さん。

青木

実はここは前回にリポートした「亀戸ホルモン」さんとは目の鼻の先で局地戦を繰り広げている、同じく大繁盛店だ。

外から見るにお世辞にも綺麗とは言えない2階層のお店だが、外には常に待ちの行列が。

僕達(嫁)も寒い中をブルブルと震えながら30分ほど並んで漸く店内へ案内された。

早速、僕たちの必殺メニュー(ギヤラ、シビレ、ホルモン、ミノ)を注文。


来たぜ来たぜ~!

写真

んー、脂のノリも良し!
食感や大きさも問題ない。
只、ホルモンは少しガッカリだったな~。(個人的にはです)



ホルモン青木の僕の所感ですが、お店の雰囲気は何処か昭和の匂いが漂いかつ活気があり食を更に美味しくさせる。
肝心なお肉のお味ですが、全体的には流石行列が出来るだけあって美味しいです。
ライバル店の「亀戸ホルモン」さんとの比較だと、ほんの少しの差で「亀戸ホルモン」さんが上かな?
(これも僕個人的な判断です)
注文する部位によってはガッカリする商品もあり、「亀戸ホルモン」さんと「ホルモン青木」さんでは一長一短ありました。

只、どうしても疑問に感じたことなのだが「何故、青木も行列が出来ているのか?」だ。
その謎は食事を済まし会計をする時に解けた。
何と一見客の会計時に「次回、来店時“半額券”」を渡されたのだった。
そう、次回から半額になるのです。
「なる程、安売りしてなのね・・・」


さて、皆さんも亀戸に寄った際は是非ここのホルモンを吟味されてみてね。


そんなこんなのホルモン屋吟味でした。


関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード