プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

嫁と亀戸ホルモン

 
2012/11/17(Sat) Category : 韓国料理/グルメ
先ずは先日。

家内と以前から「コンプリートをしなくては」と強い思いを抱いていたホルモン屋を吟味しに行くこととなりました。

実は、頑張っている家内にご褒美をと、少しリッチなデートのプレゼントをした次第です。

「で、何故にホルモン屋?」

と皆さんお思いでしょうね~。

実は家内には三択を提示した。

「・・・そう言う訳なので

 ①カシータ

 ②ディズニー・シー

 ③ホルモン屋

  のどれに行きたいか?」

と訪ねたら即答で

「ホルモンに決まってるじゃん!」

となったので、以前からコンプリートをしようと思っていた

「亀戸ホルモン」に行くことになったわです。


この日は風が強く横殴りの雨が降る中、二人ともどもズボンをビショビショに濡らしながら何とか目的地である亀戸ホルモンに辿り着きました。

こんな雨ににも関わらず、噂通りの行列が出来ていました。

雨が降っていない日は、もっと凄い列なんでしょうね~。

席に案内されるやいなや、二人で食べまくり呑みまくり。


因みにホルモン7段の僕と4段の家内が一緒にホルモンを食べるときは、その当ホルモンについて「ああでもないこうでもない」と評論をブツブツ言いながら一口ひとくち噛み締めて味合う。

亀戸ホルモン

この日の二人のここ、亀戸ホルモンの総括は、さすが口コミナンバー1だけあって全体的な味は高得点。

しかも接客もただうるさい声を張り上げるだけではなく、さり気ない気遣いが行き届いているストレスを感じさせない元気な接客だ。

但し、細かいことをいうならば、部位によっては抜群に美味いのだが、「ん~・・・」という部位もある。

僕としては30代前半にこの店と出会いたかったって感じかな。



因みにこの日、店の店主から

「お客さん~、しかし沢山食べますね~」

と、驚かしてやった。



亀戸に寄った際は是非寄ってみて下さい。

但し並びますよ。



関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード