プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

ホテルみか~づ~き~♫

 
2012/11/11(Sun) Category : 日記
今日は嫁と息子が頑張っていたある事の一区切りがついたので、そのご褒美として勝浦の「ホテル三日月」へ。
ここは、世の子連れの家族達のリーピート率が可なり高い宿泊施設で有名で、今回もその報告を子供達にすると途端に大興奮。

それでは早速、自宅を出発。
そのまま勝浦へ行くのも芸がないので木更津の三井アウトレット・パークへ。
今日は土曜の晴れと言うこともあり、可也の混みようだ。

木更津あうと

ん?
何故、僕がランニング・スタイルかって?
それは後でお話しますね。


アウトレットでは家内はブランド・アパレルのショップをハシゴし、僕はというとナイキ、アディダスといつものお約束のパターンに最後はノース・フェイスのショップである品物をじーっと眺めながら思いにふける。
トレラン用の薄手のベストだ。
これは有ると物凄く便利でオール・シーズン使えて、今直ぐにでも欲しいアイテムの一つだ。
しかし、これはUTMFやUTMBのフィニッシャー・ベストでもあるゆえ、それを手に入れるまでに我慢をするべきかを考えているのだ。

袖を通してみると本当に格好イイ!

30分は商品の前で葛藤しただろうか。
そうこうしていると買い物を終え満足そうな家内が帰って来た。
早くこの場を立ち去って勝浦へ行こうと言わんばかりのプレッシャーをかけて来た。

結局、僕は何も購入できずにこの場を退散、いざ勝浦へ。


実は今日、勝浦に行くにあたって、僕は一人自転車で向かい現地で待ち合わせしようと提案をしたのだが、家内に即却下を下されていたのだ。
本当に残念だった。
だが、そんな僕の心情を察知した家内が気を利かしてくれ「途中から走れば?」言ってくれたのだ。
僕は嬉しくなって思わず養老渓谷は大多喜村で車から降りることに。

大多喜

ここは本多忠勝が居城をしていた大多喜城がある場所。
ここから勝浦までは国道297号線のアップダウンが続く約16キロのコースとなっている。

夕暮れかかった長閑な山中を走るのは何とも気持ちが良い。
このように嫁は半年に一度は気の利くことをしてくれる。


1時間05分で勝浦へ到着。

勝浦湾

1時間走もロケーションが良いと本当に疲れ知らずで走れる。


滴る汗と上がる息で肩を揺らしながらホテルの中へ。

三日月

可なり怪しい人と思われたのは間違いないだろう。

さて、今から休む間もなくそのまま子供達との屋内プールで遊び倒しの2Rの開始だ。

今日はお酒と料理が美味いこと間違いなし!




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード