プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

飯坂・茂庭っ湖マラソン「伴走編」

 
2012/11/05(Mon) Category : マラソン
とうとうこの日がやって参りました。

そう、今日は伴走者としてブラインド・ランナーのお手伝いをさせて頂く本番初めての日。

舞台はここ飯坂温泉で開催させれる湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン(フルマラソンの部)だ。

今回、お手伝いさせて頂く方は何と60代の女性ランナー。

この時点で驚きだ。

スタート会場は自然豊かな山々に囲まれ、紅葉で見事のまでに染まった最高のロケーションだ。

大会会場風景1

大会会場風景2


さて、スタート時間が迫って来ました。

パートナーの今回の目標は制限時間である6時間内まで歩かずに完走すること。
僕はその目標を安全に遂行できるよう、努めること。

緊張のスタート・アナウンスが入りゲートへ。

スタート前

今回は伴走と言うことで一番後ろに整列する。
普段は一番前の陣取る僕だが、これはこれで違った角度で参加できて可なり刺激的だ。

それでは

スタート!


パートナーは60代とは思えない程の良いペースで序盤を走る。

僕も進行方向の路面状況とお相手の歩幅のリズムに細心の注意を払う。

終盤のエイド。

途中エイド


30キロ付近に到達するとパートナーは歯を食いしばり、自身に気合を何度も入れてペースを落さないように頑張っている。

60代女性のそんな姿を間近で見ていて、本当に僕は刺激を沢山頂く。

もう既に持っている力は殆ど使い果たしているであろうが、ラスト・スパートも見事までに両腕を振りスピードを上げて見事な

   ゴール!

goru.jpg


タイムは見事、目標どおりの5時間台。

本当に脱帽します。

競技中も必ず目標を達成るという有志と、そんな姿を見て何度も何度も力を頂きました。

今日、ご一緒させて頂きましたブランド・ランナーさん。
本当に良い経験と感動をありがとうございました。

そして、やっぱり
「走る」って最高ー!


そんなこんなのフルマラソン伴走デビューでした。




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード