プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第10回 全国スイーツマラソンin千葉(当日)

 
2012/10/21(Sun) Category : マラソン
さー、本日は「千葉スイーツマラソン」の日。

パンフ

しかも、今日はリレーの部で家族で挑戦します。

早速ですが今日の区間割りはこうだ。

娘(2キロ)⇒よめ(10キロ)⇒娘(2キロ)⇒僕(12キロ)⇒娘(2キロ)⇒よめ(6キロ)⇒僕(6キロ)娘⇒(2キロ)

の計42キロを制限時間4時間30分内で走りきる。

さてさて、このミッションを一体われら家族は出来るのか?



時間も迫ってきたのでトップとアンカーと二つの花形を任された娘に「タスキ」関するレクチャーを施す。

1レクチャー

本人は勿論はじめての経験なのでワクワクだ。




それではスタート位置に大勢の大人達と混じり号砲の音を今か今かと待つ。

そして、

     スタート!



先ずは勢いよく大人達がハイスピードで走って来た。

2スタート



おーと、娘の姿が見えたぞ!

あの、黄緑色のキャップが娘だ。

3娘


それでは娘が走っている間、スイーツマラソンに付いて簡単な説明をしよう。

このスイーツマラソン、名前の由来とおりケーキが食べ放題なのだ。

この説明だけではよく分からないと思うので更に。

一周2キロのコースを全部で21週するのだが、リレーの順番と距離は自由で一人が何度でも走って良い。

そして、一箇所設けられた給水ポイントに「給スイーツ・ポイント」もあり、そこに数十種類のケーキがズラリと並び、それを何個でも食べて良いという愉快なマラソン大会なのだ。

しかし、殆どのランナー達は本気モードで走っているのには驚いた。

勿論、僕達家族も本気モードで行く予定ではいる。


おっと、そうこうしている内に娘が帰ってきたので、お次の走者が準備に。

ここで、何かと謎の多い我が嫁が満を持して登場。

4嫁

因みにファッションも本気モードのジョガーだよ(笑)



先ずは距離の割り当てである10キロを走り終えた嫁。

実は彼女は来年の「ハセツネ」出場を目指すため、日々努力をしているのだ。

数年前の彼女を想像すると10キロをも走り切るのも信じられないぐらいだが。



そして、また娘にタスキを受け、お次はアッパ(パパ)の番だ。

5タスキ渡し

今日は気合を入れるため、ドンキ・ホーテで購入したフィラの迷彩柄のウォーム・ウェアに袖を通しての参戦だ。

娘には「アッパ、軍隊みたい」だって。
あたりまえだろう!


それでは行ってきます。

気温は天気予報どおりの結構夏日で暑い!

雲はなく海が綺麗に眺められる最高のロケーションだ。

6コース1



ほうほう、これがメインの「給スイーツポイント」か。

7エイド

因みに娘が3回目に走り行った時、帰りが可なり遅かったので、その理由を聞いてみたら、ここでケーキを7つも食べていたらしい。

確かに好きなだけ食べろとは言ったが、7つはないだろう!



この「給スイーツ・ポイント」を過ぎると丁度1周回となる。

8コース



そして、最後のアンカーである娘と家族で



     ゴール!

9ゴール


タイム:4時間ジャスト

このタイムは娘もヨメも良く頑張ったと思う。


最後は参加賞であるワッフルを人数分貰い受け清々しく帰路につく。


いやー、しかし家族でマラソンって結構イイもんだよ。



そんなこんなの家族リレーでした。

最後フォト


関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード