プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第2回檜原ヒルクライム&トレイルラン

 
2012/09/09(Sun) Category : ロードバイク
今日は「第2回東京ヒルクライムHINOHARAステージ」に参戦しに来ました。

昨日はチーム・トルジーズの先輩であるH先輩の焼肉屋で2時まで呑んでいたが、そんな事など問題なく、朝からテンション上げて行きますよ~。


それじゃ、早速
イザ、出陣!

いざ出陣


スタート場所は駐車場である檜原中学校運動場から少し離れていて、丁度良いアップになるので、ノリノリでスタート場所へと向かう。




20分程だろうか、やっとスタート場所へ着くと既にご覧のとおりのサイクリストでごった返す。

スタート会場


静かにスタート時間を待つまでに今日のコースの説明を少しするとしよう。
コースは檜原村の麓をスタートし、標高差750Mのゴールまで全長15.5キロで登ってゆく。
特に「激坂」と呼ぶような急坂はないが、東京では数少ない15キロ・ディスタンスのヒルクライムだ。

スタート時間が来たようなので位置に付きます。


それでは


     スタート!


先ずはいきなり坂登ではなく、緩やかなアップダウンの中を走る。

ヒル1


このコースの15.5キロ中、緩やかな登りと時たま下りが存在し、延々と登るよりは、下りや平地で偶にスピードも出せて楽しく気持ちよく走れる。


前にいる選手は女性の方だ。

ヒル2

最近は自転車をやる女性も増えて、前方の選手のような一般アスリートがドンドン増えて来ている。
しかも、速い!


残り5キロの看板を通過する。

このコースはラスト5キロが本格ヒルクライム。

ヒル3




気づけば、あっという間のラスト1キロ看板。

そして

     ゴール!

ゴール


タイムは57分30秒

これが、どのレベルなのかはリザルト見てみないと分からない。


直ぐに大会授賞式会場へ行き食料を頂く。

会場では主催者サイドが用意したご馳走が沢山。
おでん、カレー、コロッケ、豚汁とこんなに太っ腹な提供品は初めてだ。
とにかく先ずはカレーだ。

美味い

腹ごしらえをした後は直ぐに下山をし昨日、焼肉屋でお世話になったH先輩と麓で待ち合わせ。


------〈午後の部〉---------


そう
ヒルクライム大会後は第2部と称して合同トレイルラン練習。

今度はトレラン

僕は来月のハセツネの練習と先輩は鈍った体に喝を入れるための合同練習。


コースは簡易的に決めたのだが檜原の麓から富士見台(標高1000M)までの片道約5キロを往復する計10キロ・ランだ。


それでは早速のスタート。

スタートして直ぐにトレイルへと様変わり。

先輩も久々のトレーニングのせいか、直ぐに心拍が上がる。

登り1

とは言え、僕もヒルクライム直後のトレランなのでハムが直ぐに悲鳴を上げる。

しかも、このコース。
可なりの急勾配だよ。

登り2

先輩を心配していた僕も、後を追うように心拍が一気に上昇する。



1時間15分掛けて目的地の富士見台に到着。

もう、ヘロヘロ。

富士見台

頂上には他のトレイル・ランナーや素敵なジョガーが満載。

近頃のトレラン・ブームが身にしみて感じられる。

今日は素敵な女性サイクリストも見れてジョガーまで見れて最高だ!

富士見台2


それでは今度はヘロヘロ・オヤジ二人の下山開始。

下り1


ハムも股も可なりフニャフニャなので下りだけど飛ばせない。



先輩、結構キツそうだ(笑)

下り2


帰りは約40分であっという間の麓へ到着。


先輩もヘロヘロ。

僕なんかは超ヘロヘロ。

でも最後は二人して

「気持ちよかった~!」

笑い顔でトレランを振り返り

「また、やろうよ!」

と固く約束をし街へと帰った。



そんな、こんなの

ヒルクライム&トレイルランニングでした。

帰り際の滝

しかし、ここ。

中々の良い練習場所だよ・・・。




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード