プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

第4回房総丘陵トレイルランレース 30キロ

 
2012/03/04(Sun) Category : トレイルラン
さて、今日も元気に体にムチ打ちますよ~。

本日の決戦場所は房総は鴨川。
第4回房総丘陵トレイルランの参戦にやって参りました。

只今の気温は6度。

しかし、会場には御覧の通りのM男とM女達。

会場



今大会で共に戦う4人のメンバーはこちら。

集合写真

左から(僕、同級生の金、後輩の白、そして業界の先輩の相原さん)




因みにこの日がトレランがたった2度目の相原さん。

ファイフnn

なのに衝撃的なファイブ・フィンガー炸裂。

このひと51歳だよ!? マジかよ!!




スタート直前のアナウンスが入ったのでスタート・ゲートへ。

スタート前

これこれ、この何とも言えない緊張感が僕達を麻痺、興奮させる。




それでは歴史ある清澄寺の鐘の音が合図でみな一斉の



     スタート!

スタート①

今日のスタートの立ち位置は少し遠慮ぎみに後方からユックリと付いて行く。




直ぐにアスファルトからトレイル・コースへと変わる。

序盤②



おっと、突然の激坂。
しかし心配はご無用。
この大会コースはその名の通り「丘陵」が殆どの設定となっており、激坂が苦手な僕には最高に嬉しいコースなのだ。

③



まだ渋滞だが序盤はしょうがない。

④



とは言いつつも、今週の7日間は大阪出張と新年会も重なり、1日も練習をしていない。
だから御覧のとおり肺は苦しん僕の表情もこんな感じ。

5

今日は丘陵だから、どんな坂も歩かんぞ!





最初のエイドに到着。

⑥

こんな寒い中、ボランティアの皆さん、本当にお疲れ様です。




千葉のコースはこんな人工トンネルが無数に存在する。

⑦




さー、中盤に差し掛かったぞ!
丁度中間の15キロ地点のタイムは1時間32分。

それー、カッ飛ばすぞー!

⑧





中盤も過ぎるとランナーの力加減も均一化され、前も後ろもランナーの姿が見えず、単独走をしている錯覚に陥る。

⑨

さて、ここからが僕の大好きな妄想タイムだ。





こんなボブスレーのようなコースは妄想は一旦止めて素直に楽しむ。

⑩

このように何とか楽しく思えるものを見付けることにより足の痛みを忘れるのだ。




2度目のエイドはスルーして、そのまま走りながらパワー・バーを吸引する。

⑪

少しでもタイム・ロスを無くすためだ。




千葉は高い山がないとはいえ(標高300M台)350Mはまぁまぁだよ。

⑫




さて、20キロ地点に到達。
残り後10キロだ。

⑬





相変わらず前に誰もいないトレイルを一人黙々と走っていると、後方からランナーが忍び寄る足音が。

⑭



そして、抜かれたと思ったら今大会の現在1位のポジションにいる女性ランナーに抜かれる。

⑮

少し悔しいが、この女性ランナーに付いて行くことにした。
(情けないが・・・)




見覚えのあるアスファルトと集落に到着。

⑯

ここからゴールまでは後4キロだ。




さて、先ほども説明したが、このコース僕の得意な丘陵(ただ激坂が弱いだけ)
なのでラスト・スパートはこのとおり足がガンガン回る。

⑰
⑱
※注)バカ面はワザとじゃありません。




それ、ラスト1キロ!

⑲




ゴールの待つ清澄寺が見えて来た!

⑳




そして、長かった・・・いや、あまり長くはないが。
房総丘陵トレイル30Kの・・・

二十一

      ゴール!


ゴール1



タイム:3時間40分

順位 :76位/370人中

残る戦友の成績も凄かった!

特に後輩の白君は沢山練習を積んだな。
若いのに偉い!
僕を抜くのも時間の問題だな、こりゃ。

戦友達よ、お疲れ様!

そんなこんなの房総丘陵トレイルランでした。

二十二

それでは明日からも

「元気出して行こうぜ~!」







関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。