プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

頑張れ、同志よ!

 
2012/01/12(Thu) Category : パチンコ・業界
昨日のこと。

支店のホール・スタッフ“Mさん”の送別会。

Mさんは二十歳の頃、当グループに入社し約8年も一緒に目標に向かって走ってくれた同志。

M

また、サービス業の云々以外にも「社会人の何たるや」も当社で学んだ一人だ。

彼の目のフィルターから当社から学んだ物もあれば、反面教師として学んだ物もあるだろう。

何はともあれ、同志が去るのは寂しい事だが、彼の新しい未来が待っているという事を考えれば、それ以上に嬉しくもなる。


と、彼にプレゼントが渡された。

彼のために支店のスタッフが作った手作りアルバムとオリジナル・機種説明。

「機種説明・・・?」

見せて貰うと、なんと“おたく”の彼のために作った、かれの名前の遊戯機の説明プレート。

機種説明

これの出来にビックリだ。

Mさん、良いスタッフ達に恵まれていたんだね。


何はともあれ共に闘ってきた同志よ。

これから新たなステージで頑張ってくれ!


-----------------------------
僕はたまに思う。

会社とは、例えば鳥が卵からヒナ、ヒナから巣立ちをするまでの「鳥の巣」的な役割であるべきなのか、それとも最終的に落ち着く場所であるべきなのかと・・・。

勿論、前者と後者の比率で10:0は無いが僕は7:3が理想かと抱いている。
うちの会社を遠慮なく踏み台にしてドンドン飛び立てば良いと思うし、他所で更に飛躍をすれば本心から嬉しい。
そして、会社に残り「会社と同じビジョンを追いかける」と強く思う人は引き続き社内で走り続ければ、これ以上嬉しい事はない。

だって、会社のビジョンは勿論大事だが、個人のビジョンも比較できないほど大事だからね。

会社も輝き、個人も輝かなくちゃ意味がないから・・・。










関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。