プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

新台吟味

 
2012/01/10(Tue) Category : パチンコ・業界
今回の新台は本日トップ導入の「CRエヴァンゲリヲン7」を吟味。

早速、某ホールに行くも空き台は無し。
すると、長らく待って1台の空き台が。

座って遊技して直ぐに感じたことは演出が一新したことだ。
今までのエヴァシリーズと言えば、どのシリーズも前作の演出のお下がりを採用し、ギミックだけを変更しただけの長続きがしなかった機械だったが、今作品は前作のお下がりは一切なし。
例えば「第5使徒」ライフル演出でも画のタッチとアングルが一新されている。

と、感心しているその時、僕の台が「第4使徒」リーチ。

えヴぁりーち

これが、そのままスーパーリーチへと発展。

そして、歴代シリーズ中で最も大きいエヴァ初号機ギミックが雄叫びと共に作動。

結局、2Kで大当り。

あたり

この後、4連チャンで終了。

箱数で約3箱と半分ってところだ。

今作品のスペックは今までの1/349の(ミドル・ハイ)スペックとは違い1/309のミドルスペックで比較的に初当たりを引き易くなっている。
僕が体で感じたのは実スペックよりも甘いような気がする。

大当りは前作まで約1550発あった出玉数を1300発まで落とし、ランクアップボーナスを採用することで、相殺をしている。

しかし、前作も含め演出面では決して悪くないエヴァが、何故長続きしないのかは初当たりまでが「辛い!」が為にスパーリーチのも期待が出来ず、皆に受け入れられなかったと僕個人的には思っている。

その「辛さ」が解消されたことにより、スパーリーチの信憑性が高まり、期待感も上がり遊技者を熱くさせられるようになった分、これは行けるような気がした。

こりゃ、長続きするかもな・・・。





関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード