プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

ちい散歩、ならぬ「おっ散歩」

 
2011/12/15(Thu) Category : 日記
昨日、京成みどり台駅で会社の忘年会がありました。
その時に止めたままになっているマイカーを取りにみどり台まで。

ここ千葉市は、湾岸沿いから内陸間のアクセスが非常に不便で、この日も僕のいる位置からだと京成稲毛駅まで歩いて行く必要があり、面倒くさいのでみどり台駅まで歩くことにしました。
少し早い昼食休憩をとり、いざ。

普段、車でしか走らない14号を徒歩で。

そろそろ内陸へと、自然と幸町の歩道橋を上る。

陸橋

歩道橋の上り歩いていると、ふとガキの頃の記憶がフラッシュバックした。
実は僕は子供の頃、ここみどり台に長いこと住んでいて、この歩道橋はガキの頃、よくオモニ(母)の運転する自転車のチャイルド・シートに乗って、買い物のために渡っていた橋だ。
景色もどこか懐かしい。

陸橋から14


僕の記憶が正しければ、この歩道橋を渡り切ったら僕の通っていた保育園があるはず。

おお!あった。

緑台保育園
(みどり台保育園)

昔、通っていた保育園を見た時のコメントは皆さま月並みだけど、僕も例外になく「えー!こんなに小さかったんだ」だ。
もっと眺め黄昏ていたかったが、変態オヤジと思われるので、ここは速やかに立ち去る。

一歩一歩の風景が懐かしくて、小さくて、何だか子供の頃に戻った気分になる。
すると、僕の乗った自転車を漕ぐ、若かれしオモニの幻が僕の真横を通り抜けた。

「あ、あれはこれから家に帰るんだな」

そんな事を考えると、ふっと昔住んでいた家も見たくなった。

あった。

昔の家

リニューアルしてあるが、間違いなくここだ。
30年ぶりだ。
昔、このアパートは風呂なしで、よく洗濯機の中で体を洗われていたな(笑)

向かいの公園も懐かしい。

そして、目的地の“みどり台駅”へ到着。

京成みどり台

今週、アボヂ(父)にでも会いに行こうかな・・・。






関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード