プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

空手部時代の先輩と忘年会 (鋸山トレランまで後4日)

 
2011/12/06(Tue) Category : 日記
昨日のこと。

高校時代の空手部の先輩で某有名ホールのC社長と二人きりの忘年会をしました。

C先輩とは卒業して以来の再会で、勿論二人で飲むのも初めて。
と言うのも、以前から僕が個人的にリスペクトしていたホールの社長が、実は空手部時代のC先輩だったと言う事をFBを通して最近知り、何とも驚きと言うかラッキーと言うか、そんなキッカケで連絡を取るようになりました。

そして僕のラブコールで迎えた忘年会なのです。

せんぱい

会は話が途絶えることなく、本当に終始盛り上がり、時間が経つのがアッと言う間でした。

そして本当に勉強になる話もしました。

1.業績が先か、理念が先か。

2.自社にしかない「売り」を一つ作る。

3.大勝負に出なければ、その先に大きな成果はない。
 (リスクを背負う)

4.常に慢心しない。

5.自己目標、自己実現のためのプランニングは、より詳細化すること。

6.(秘密・・・)

7.(秘密・・・)


先輩と話をしていて、ふと「カルロス・ゴーンのエッセンス」のエピローグを思い出した。
ゴーン社長はよく「ゴーン流の成功へと導く虎の巻はなんですか?」と聞かれるらしく、それに対してゴーン社長は「僕はただ、どの図書館にもある、ビジネス書に書かれていることを忠実にこなしているだけ」と本心でそう答えるらしい。

成功とは、ある特別なその人だけの手法によってもたらされるのではなく、原理原則を忠実に実行して行った結果なのだと再認識させれた。
余所には目もくれず、只ただ自己実現だけを強く抱き行動する。
これが大事なんですね。

楽しいお酒も飲みながら、仕事の勉強もさせてもらい、本当に楽しい一時でした。
この日のために時間を割いてくれたC先輩、本当にありがとうございました。


-------------------------------
<PS>
忘年会シーズンの12月は、ビジネス・アスリートにとっては決して喜ばしいシーズンとも言えない。
正直、飲んだその日は勿論のこと、次の日も二日酔いでトレーニングにはならない。

だから本来は深夜のトレーニング型だが、12月だけは朝も利用してトレーニングを。

月間トレーニング日数を維持するためだ。

あされん

この時期の朝はとにかく寒いがギリギリまでTシャツでガンバル。

みなさん!
ダイエットは12月が勝負ですよ~!



関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード