プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

房総館山の隠れ家レストランへ(東京エンデューロまで後4日)

 
2011/11/29(Tue) Category : 日記
とある週末、夫婦水入らずで房総館山へ行って来ました。

先日にもブログで報告しましたが、うちの家内がとある資格の試験に合格しました。
合格祝いはその日に夫婦で既に済ませたので、今日はそのためのお祝い外食ではありません。

彼女は数年後の独り立ちのために実務修習と勉強をと直ぐさま次のステップへと行動に移しております。

そんな忙しい中、なんと彼女はあの国内で最も過酷とされている「ハセツネ」に2年後に出場するという強い決意をし、毎日7キロのランニングをも始めるようになりました。

今日はその更なる熱いチャレンジ精神と目標到達の健闘を祝うため、ここ館山の隠れ家リゾート・ホテル&レストラン。

   「森羅」
 へやって来たというわけです。

森羅看板


ここは夫婦二人で初めて来る場所だ。


不安と期待を抱き小高い丘を登る。

森羅へ登る


大人しくシンプルな入口を潜るとシックな感じの店内。

何となくバリのリーゾートホテルを彷彿させる造りだ。
(行ったことはないが・・・笑)

森羅店内

おっと、店内の様子はここまで。

後はご自分の目でお確かめあれ。


コースはお一人10000円のコースだがボリューム、味と双方とも期待を充分上回った。


基本は房総ならではの海の幸で、どれも地元の海で獲れた物だ。

この伊勢海老の活き作りなのどはプリっプリして美味しかった~。

森羅伊勢海老

この他にも黒アワビの酒蒸しの踊り。

房総の黒毛和牛。

と都内だったら16000円はする素材とメニューだ。


たらふく食べた後はスタッフの案内もあり店内を有難く見学。

ここは30代~40代の独身カップル達がメイン・ターゲッティングになっているようだ。

室内エステも充実しており是非お勧めだ。
(因みに子供同伴はNGです)


最後は来た道を降りて行く時の房総の景色を眺める。

森羅展望

39になる家内の後ろ姿を見ながら

(お前、お世辞にも美人とは言えんが、
   生き方は格好良いと思うぜ!)

と、刺激を受ける僕であった。

---------------------
<PS>

ローラーのやり過ぎなのか、それともハセツネ後すぐにランの練習を再開したせいなのか、左足首のクルブシが痛い。

少々、無理をし過ぎたかな。




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード