プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

深夜のマラソン

 
2011/10/10(Mon) Category : マラソン
さて、今日は久々のタイム走。

距離は15キロ。

目標タイムは1時間05分を狙う。






それではスタート!

因みにマイお気に入り15キロコースの自己ベストは2年前に出した1時間03分台だが、このところ毎日10キロ以上走り込んでいるので5分台でも充分だ。


先ずは6キロ地点で27分ジャスト。

まずまずだ。

10キロ地点では43分台。

12キロ地点が踏ん張りどころ。


そしてゴール!

15キロ達成。

タイムは
1時間04分48秒でミッション達成!





久々に練習で

つ・か・れ・た!




関連記事
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

ランが速くなるには・・・

銚子ではほとんどお隣の様なもので驚きました!!(ちなみに俺NO346です)
ランが速くなるにはトレイルランはかなり有効ですか?
10kmで50分なかなか切れません!

 

NOBUさんへ

本当ですね、隣でしたね!!

トレイルランが10キロランに有効かの質問ですが、あくまで僕のアドバイスは中間レベルのアスリートのコメントだと言うことを忘れずに(笑)

これは自身の経験でですが、10キロランには間違いなく有効です。
でも、どちらかと言うとフルマラソンに最も有効ですね。

理由はトレイルランは言うまでもなく、ストリート・ランには無い登りと下りで脚力(表の腿筋、ハムスト、脹脛)が鍛えられ、しかも長い距離を走るのですから、それ以上に心肺機能が半端じゃなく鍛えられます。

よって、その経験後にシティーランを走ると肉体的にも精神的にも全く疲れなくなりました。
※(ですので僕はシティーがつまらなくなりトレランに移行しました)

しかし10キロとなるとスピードが必要とされるので、やはり10キロを速く走るには普通の平坦な道でインターバル(3キロ×3とか5キロ×2)をこなすのが一番だと思います。

それとバイクが終わった直後のランの最初の1キロ~2キロの足の感覚が可笑しくなるあの感覚ですが、あれを無くすためローラーでバイクを回して直ぐに2キロだけを“5分/キロ”で走る練習も有効かと。

でもランよりもバイクに強くなるのがセオリーみたいですよ。
この本を読まれると大変参考になります。
http://miti1971.blog32.fc2.com/blog-entry-764.html

 

有難うございます

大変貴重なアドバイス有難うございます!!

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード