プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

富士チャレンジ200(当日)

 
2011/10/08(Sat) Category : ロードバイク
富士スピード・ウェイにやって来ました。




そう、今日は富士チャレンジ200の「7時間チーム・エンデューロの部」参加のため、遠路遙々やって来たというわけだ。

現地に着くやいなや早速の基地作り。





チーム4人と合流するも皆さん遅出勤だったためロクに話す暇もなくスタート時間がやって来た。

本日の先鋒は僕。

それではイザ、出陣!





見よ!

この参加人数と晴れ晴れした空を。

そして、この緊張感。





さて、本大会は4時間ソロ、4時間エンデューロ、7時間ソロ、7時間エンデューロの複数競技が一斉スタートし同時進行される、なんとも賑やかな大会となっているのだ。


おっと!

それでは時間が来たので早速の

スタート!




あ、そうそう僕達の参加種目は7時間エンデューロでエンデューロとはチームで代わり番このタスキ・リレーで7時間の総周回数を競うレースとなっている。

今回は一人1周4.5キロ×4週(18キロ)の分担でこれを各自3セットずつこなす作戦だ。

そしてタスキを繋ぐためのピット作業。

今回がエンデューロ初体験の二人も何とか上手に受け渡しをしていた。




このスピード・ウェイは本来はサーキット場で道幅もあり、豪快な下りもあり、つらい辛い上りもありと全てが凝縮された可なりのエキサイティングなコースとなっている。




しかし最近のロード・バイク人口増加のためか、今大会も可なりのエントリー数。

必然的に初心者も多く、今大会はあちらこちらで落車が多く今までで一番多かったのでは・・・。


僕達チームも二人の初心者がいたものの何事もなく楽しく競技を終えることが出来た。





今日は最高に気持ちが良く、また僕にとっては最良のクロス・トレーニングになった一日となった。


そんなこんなの富士チャレンジ200エンデューロでした。






関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード