プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第7回 銚子マリーナ・トライアスロン大会(当日)

 
2011/10/02(Sun) Category : トライアスロン
さて、今日は銚子トライアスロンの当日。

先週からひいた風邪はとうとうこの日まで治ってはくれませんでした。

天候も微妙に曇。

しかし、会場にはご覧のとおりのアスリートで賑わう。




この場面を見てモチベーションを上げるも風邪の鼻詰まりでこれも微妙な感じ。

なぜ、風邪なのにも関わらず出場するのかって?

それはね、実は今日

ガッツメンバーから3人目となるトライアスリート誕生の日のなので、チームメイトの初挑戦となる大事な大会ゆえの友情出場なのだ。

紹介しよう、メンバーの“元ちゃん”です。




只今彼は初のトライアスロンを間近にかなり緊張してます。

僕も最初の初挑戦時はそうだったが、そんな彼を見ていたら何だか応援したい気持ちで一杯になりました。


さて、時間も迫って来ましたので僕もスイムの仕度を済ませ

いざ、出陣!





スイム会場に着くと既に選手達がスイムの練習をしていたので僕も少し潜ると水温はこの天候と今の季節にして適温だ。

そして、スタート位置へ。


それでは今シーズン最後のトライアスロン

  スタート!

スイム



さて、僕の息に余裕のある内にこの銚子トライアスロンの特徴を簡単に説明しよう。

先ずはスイムだが砂浜からのスタートとなる。

よって砂浜からひざ下が浸かるまではダッシュで走り、海に入っても胸の辺りまでは海中を早歩きで。

これを2週回繰り返すので大体300メートルは時速7キロで走れる。

そう、だからここ銚子ではスイムのタイムが出し易いのだ。

だが、バイクのコースはというと大きなアップダウンが連続して連なり(平坦な道は殆どない)関東で開催されるオリンピック・ディスタンス競技の中では間違いなく一番酷しいコースとなっている。

ランは特に特徴はない。

おっと、もう息も苦しくなってきたので、ここいらで説明は終わりにしよう。


そうこうしている内にスイムのゴールが見えてきた。

スイム終了!

ラップタイム
32分 52秒


---------------------------------

お次はバイク。






この銚子トライアスロンは2年ぶりとなるが海岸沿いのこのバイクコースは本当に絶景だ。

でも辛い・・・。



脚力をパワフルに稼働させられず全くスピードに乗らない。

バイク


第1ウェーブで僕より3分早くスタートした“元ちゃん”には恐らくこのバイクコースで追いつくはずだが、まだまだ先にいるようだ。

僕はというと練習不足もたたり上り坂はヘロヘロだ。

ラストの周回。

ダンシングを織り交ぜるも、やはりトルクは今一。




スイム、バイク、ランの内、練習をサボると如実に現れるのがこのバイクだ。

そしてバイクの終了!

ラップタイム
1時間29分41秒

やはりダメダメだ。



-----------------------------

お次はラン。

このバイクからランへと準備をするトランジッションエリアで“元ちゃん”と合流。

暫らく彼と並走する。



※(ジンズのTシャツが彼です)

1キロ程走った所で互いの健闘を祈り各自のペースで。

ここで一気にバイクの遅れを挽回・・・と思ったが、やはりこのランでも練習不足ゆえ全く足が上がらない。


と、時計を見ると何と2時間58分!?

「やべ!3時間をオーバーしてしまうよ!」

流石にそれは不味いと、急いで両腕を振る。


ようやくゴール・ゲートが見え、どうにかこうにかの

  ゴール!

ゴール


ランラップ
00時57分

トータル・タイム
約2時間59分

ん~終始、鼻の詰まったレースとなったが

終わってみれば、これはこれで清々しい。




そして、我らがチームメイトの“元ちゃん”も無事

ゴール!



初出場で3時間13分は凄いよ元ちゃん!

これで晴れてトライアスリートだね。

おめでとう!




<PS>

競技を終えて二人で美味しい勝利の昼飯を。

銚子と言えば

「一山いけす」。

一山いけすと言えば煮もの。

しかし、やはりこれ

伊勢海老ド~ン!(伊勢海老丼)
伊勢海老丼

1980円~、器がお盆からはみ出てる~。


しかし、今日の“元ちゃん”

よほどトライアスロン制覇が嬉しかったのだろう、伊勢海老丼などお構いなしにゴールしてから今も興奮覚めやらぬ様子。





そんな、こんなの銚子トライスロンでした。


関連記事
 
コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

もう 読んでて 凄く 興奮してしまいましたよ!!
凄いっ!!て 言葉しかでませんが ほんっと 素敵すぎーーーー!!!!!!

 

チュミへ

サンキューサンキュー!
そう言ってもらえると嬉しいよ。

チュミもどうせなら
目指せフルマラソン完走4時間台!
を目標にやると絶対に良いよ。

 

お疲れ様でした

以前、コメントさせていただいたyoji(ゼッケンNo135)です。佐渡から一ヶ月しかたってない状態で、三時間きるなんてすごいですね!
レース中、ガッツさんはどの辺りを走ってるのかなー、とか考えながら走ってました。
来期、またどこかのトライアスロンでご一緒できたら幸いです♪

 

yojiさんへ

yojiさんへ)
コメントありがとうございます。
そして、yojiさんも銚子トラお疲れ様でした。

僕はゼッケン349の第2ウェーブでした。
相変わらずハードなコースでした。

もう来年の手賀沼まではシーズン終了で寂しいですが、それまでトレイルランに励みます。
来年はやっぱりまた佐渡に出ようと思っています。(笑)

 

はじめまして!!

はじめまして!!
銚子マリーナトライアスロンで検索をかけたら
このBlogに辿り着きました!!
まずは銚子お疲れ様でした!
私も1971年生まれ、銚子に住む2児の父親で今年からトライアスロンに挑戦し始めました!!
今年は館山が初で銚子が2回目のトラ挑戦でした!!
今年はレースの予定はありませんが
来年何処かのレースでお会い出来ればいいですね!!
男40代お互い頑張りましょう!!!


 

NOBUさんへ

こちらこそコメントありがとうです。

40からトライアスロン挑戦は最近になり本当に増えてますね。
世のオヤジ達が頑張り立ち上がり始めたのでしょうか。

どこかの大会でお会いすることを楽しみにしております。

因みにトライアスロン・シーズンOFFの期間はトレイルランに励んでおります。

 

No Title

明日の予習に役立ちました。
ありがとうございます!

 

コメントありがとうございます

こんな素人アスリートのブログでも、参考になって頂けたのなら嬉しいです。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード