プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

鎌倉へ (銚子トライアスロンまで後8日)

 
2011/09/24(Sat) Category : 日記
今日の休みはいつもより早い時間に起きる。

家族で鎌倉へ行くためだ。

が、一昨日に始まった悪寒が今日明日がピークの風邪になってしまったようだ。

家内に鎮痛剤を貰い、ここは気合いのファミリー・サービス。

来週からはまたエンデュランス競技が続くからね。


程々に渋滞と戦い目的地へ到着。

薬も効いてモルヒネ効果があるうちに鎌倉を巡る。

先ずは小町通りを抜け「鶴岡八幡宮」へ。




実は僕も家内も観光で鎌倉を巡るのは初めて。

何故か関東の人間は京都と鎌倉は何時でも行ける距離だからなのか大人になって行ったことがない人が多い。


次は鎌倉駅から江ノ電に乗る。




大仏と銭洗いに行くため長谷駅へ。



ハイ!大仏です。

初めて見る鎌倉の大仏は思いの外に小さい。




千葉は鋸山の東洋一デカい大仏を見慣れているせいか?


さて、次は僕のお目当ての神社へ。

大仏から約2キロを歩いた場所にある「銭洗弁財天」だ。




実はこの辺りから鎮痛剤も切れ頭と喉に痛みが走る。

が、それをこらえて嫌がる家内の財布から有り金を回収し参拝の列に。




この神社の伝説はここでお金を洗い清めて世に流通させると、そのお金がまた自分に返ってくるという言い伝えがあるのだ。

本来は小銭を洗い清めるのだが、いつしかお札を洗うようになった。

過去には3千万の現金を風呂敷に包んで来たお婆ちゃんがいたという。

そして、いよいよ僕の銭洗いの番。

風邪で頭も喉も痛いはずなのに、この時ばかしは何だか表情は悪代官・・・。(不思議だね)





さて、これで鎌倉巡りは終了、日も暮れ始めたので帰路へ着く。

今日はせっかくなので久里浜経由で千葉へ。

そう、東京湾フェリーで帰るのためだ。


現場に着くと丁度に便があり、これにマイカーと一緒に乗船。




この東京湾フェリーは海ホタルが開通する前には人々の交通手段として栄えたが今はご覧のとおりの貸し切り状態。




なんだかマンギョンボン号を彷彿させる。


最後は甲板で湾の中から横浜、東京、川鉄の夜景を見ながら鎌倉ツアーの最後の余韻に浸る。




俺は風邪でどうにかなりそうだ・・・。





関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード