プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

いつの世にも・・・

 
2011/09/14(Wed) Category : マラソン
今日、何意気無く手に取った雑誌を開くと、ある陸上選手の記事に目がとまった。

韓国テグで行われた世界陸上400mトラックに出場した南アフリカのピストリウス選手だ。

彼は生まれた時からの先天性で足に障害を持ち幼い頃に両足を切断。

その後に陸上選手となりパラリンピックでは短距離競技のタイトルを総嘗め、そして晴れてオリンピックに義足のランナーとして出場をする。

雑誌

結果は準決勝4位と大健闘をしたものの義足の彼を褒め称える賞賛がある一方で

「あの義足がバネのようにピョンピョン跳ねて返って有利だろう・・・」といったヤッカミがあると言うのだ。

誠に残念なことだと思う。

いつの時代にも褒め称えたり賞賛する人と、そうではなく妬んだりやっかむ人との二通りがある。

商人の間でもこの二とおりのタイプがいる。

成功者を見ては誉めて尊敬し学ぼうとするタイプと、そうではなく

「アイツさー、もともと親がカネ持ってたんだろう・・・」と、さも自分の実家も金さえあれば成功してたような言い回しをするタイプだ。

実は後者の思考のタイプが可なり多いのだ。

この業界特に・・・。


ならば偉そうに言っている僕はどうなんだ?

常に謙虚な姿勢と思考を意識して実践する日々です。

そして偶に生意気言って、後になって後悔もします。



関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード