プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

新台吟味

 
2011/09/13(Tue) Category : パチンコ・業界
今回、吟味する機種はSANYOの

CR聖闘士星矢

未だ新台ゆえにやっと空いた席に腰を下ろす。

データランプを見ると700回転まで回っていて大当り数は0回。

しかし0回とはあるものの小当たりでの大当りは何回か掛かり追いかけた結果の700回転だったのであろう。

このMTMのスペックは1/390で75%の確変継続率。

出玉数は15R×8CとMAXの出玉数は1550発(実際の差玉1400?)。

だが実際は(650発or780発or1210発or1280発or1410発or1490発or1550発)とその時の大当りで異なる。

従って平均すると1200発で所だろう。

でも、よーく考えると(1/390の確率で継続率75%で平均出玉が1200発)だとユーザー側が明らかに不利だろう!

なんか発表値以外での連荘契機でもあるのか?

と、そんなことを考えている間に僕が100回転以上回して800回転に突入。

そこで「小当たりor潜伏確変」を引く。




「小当たりor潜伏確変」を引くも確率変動確率が1/39なのでヘソ・スタートだけだと直ぐに投資は嵩む。

100回転近くになり潜確の信頼性を欠きはじめた頃に。

スーパー・リーチ!




可なりしつこい演出で大当り!





大当り後はブロンズ・クロスの闘士とゴールド・クロス闘士とのバトル・モード。

ブロンズ・闘士の先制で確変継続。

相手攻撃で通常大当りのピンチとなり負ければドボンのお約束のパターンだ。

しかし、これ見事勝っても相手を倒せなければ出玉は約1000発1200発と少なめ。




しかもチョクチョクと中途半端な出玉での大当りが来る。

結局、この遊戯で6連チャンさせたものの箱数は4.8箱と5箱に届かず。

やっぱり、どう考えても打手が不利なスペックだよ。

ん、せめて確率1/340が妥当だろう。

それと演出面で言うならサンセイR&D同様で、期待大のリーチ演出とその後の動向とが全く比例していない。

例えば3回も擬似連してスーパーリーチに発展しない・・・緑の炎で変動し次に赤の炎で変動する「先読み」でスパーリーチに発展しない・・・ゴールド・クロス郡カットインしておきながら何も起こらない等々。

ま、海以外の過激系機種演出のノウハウの無い三洋だからしょうがないか・・・。

ただ、これはダメダメな機械だな。


関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード