プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

気仙沼へ

 
2011/07/06(Wed) Category : 日記
今週は昨日から気仙沼へ行って参りました。

目的は大変遅ればせながらのボランティアのお手伝いにです。

早速、レンタカーを借り会社の仲間ら5人で行ってきました。

千葉から6時間掛けRQ支部のある鱒渕体育館へ。




着くや否や朝のミーティング。




そして早速現場へ。

先ずは気仙沼の被害状況を一望出来る場所へと案内され一同言葉を失う。



4ヶ月が経つのに全く復興のメドが立っていないらしい。


初日に割り振られた作業は被害にあったお寺の仏具の洗い。




午後は学校へのお水運び。





仲間の女性二人も頑張った。

今日一日の作業を終え暫し夢の中へ。




夕飯はボランティアで用意した美味しいカレーを食べ。

夜のミーティングで明日の大体の軸を決める。




そして消灯。




床の上も痛いと思う前に寝てしまった。



次の日の今日は現場での瓦礫やゴミ拾い。




炎天下の中、一日中みんなで木を切りテレビを運び衣類を拾って。

作業終了。



到着し被害状況を目のあたりにした時は言葉を失い脱力感に襲われ恐怖したが・・・。

学校へ水を運びに行った時の子供達の元気な笑顔と先生達の明るさ…

貰い湯(地元住民のお風呂を無償で頂くこと)を貰いに老人Oさん宅へお邪魔をした時にビールとヂンキスカンを振る舞って頂き若き頃の女の落とし方を自慢気に話してくれた楽しい一時・・・

貰い湯の帰りに人生初めて見た蛍の大群と流れ星・・・

長期で常駐するベテラン・ボランティアさん達の気さくさと勇士・・・


最後はどう言う訳か元気を貰っていた。


たった二日間だけでしたが、そんなこんなのボランティア活動でした。




がんばろう!日本



関連記事
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

お疲れ様でした~

僕も昨日、気仙沼などを巡っていました。
ご苦労様でした!

 

No Title

長期滞在のボランティアの皆様方には頭が下がります。
お疲れ様でした。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。