プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

新台試し打ち

 
2011/02/17(Thu) Category : パチンコ・業界
本日はそろそろ稼働も落ち着きはじめ空き台も出てくる時期なので、いま巷で噂の「秘宝伝」を遊技してきました。

2Kでレギュラーを引き、そのまま高確率に突入?

何だか糞詰まりのような展開で微量の持ち玉が底をつこうとした時。

秘宝ラッシュ発動!
    秘宝ラッシュ

そして1セット50Gを消化し「上乗せはないか~・・・」と思ったラスト1Gで

なんとBIGボーナス!
    秘宝伝

ギリギリセーフでART中のBIGなのでART100Gのゲーム数上乗せ!

ただ、それだけで終わってしまった・・・。


どうせ2000円で出たので、これを最後まで消化しゲーム性を吟味。

確かに面白い!

遊技客層を見ると僕と同様の30代中盤から40代まで幅広く支持されているようだ。


最近のART機は設定に反する動きをする物が市場に出て来ている。
※(出したくない設定にしていても、それに反して出てしまう)

よって、最近の“緑どん”やら“猪木”の類は設定判別の苦手、若しくは知らない30代後半から40代のユーザーから支持が徐々に上がってきているのだろう。

結局、全ての出コインを消化し最後に猪木を衝動遊技。

1000円で出た。
    いのき

が、しかしART発動せず。

やはりART機は単独BIGだけのたった200枚前後の払い出し枚数では魅力に欠ける。

て言うか意味がない。

結局、これも全て消化。


PS
最近の機械の動向と客層移動を見ると今後は土日のARTの30代~40代のユーザーが増えると僕は予測する。

何故なら前述したとおり、スロットも幾分パチンコのMAXタイプのように「運」が可なり左右される要素が備わり、中年ユーザーの視点から平等感とそれから来る期待感が持てるようになった。

がしかし、スロットART機だと仮に「運」が巡り廻って悲願の数千枚を出す幸運に遭遇したとしても、そこはやはり5号機、出し切りる前に時間切れ、てな事は良くある事だし、それはどうしても避けたい。

となると、とても平日の仕事帰りの7時からサラリーマンにはリスクが高すぎる。

20代スロッターでも22時以降は先ずやらんはず。

よって土日の時間的猶予がある日に終始ARTで勝負に出るであろう。

これからのサラリーマン層の遊技動向は平日は甘デジで少ない投資で少額をコツコツ貯め、土日でARTで勝負に出る。

このスタンスが増えると思う。



関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード