プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

家族で登山in富山

 
2011/01/02(Sun) Category : 日記
今日は新年の家族で登山。

場所は千葉の鋸山と館山の丁度中間にある富山。

ここは里見八犬伝縁の地で知られている山だ。

それでは早速、レッツGO!
    ハイキング1

成人男性で頂上までは40分とある。

子供連れなら1時間ってところだろう。

途中、子供には少々厳しいこんな険しい階段もある。
    は2

まだまだ行く。
    登山1


さて、富山頂上の前に南峰に向かい観音堂に。
    お堂

ここで一人ずつお参り。
    観音堂

実はこんなお参りが混んでなく、おまけに清々しく大変に良い。

まさにハイブリット参拝だ。


そして、ようやく富山山頂に到着。
    富山 350

展望台へ登ると御覧の通り。
眺望1

眺望2

暫し休息をとり、また来た道を下る。



そして最後は里見八犬伝の伏姫が八犬達と籠ったとされる伏姫籠穴を見に。
伏姫籠穴

途中にある里見八犬伝の舞台。

そこには八犬士の「仁、義、礼、智、忠、信、李、悌」の八つの文字が記されている。
里見八犬伝舞台

一つひとつの意味は分らないが、とりあえず上杉謙信愛好家の僕としては「義」と言う文字に触れて念じておいた。
義



そして、これが籠穴。
穴

白い玉が姫を現しているのであろう、その周りを囲むように八犬の印となる漢字が掘られた玉も穴の中にいる。

あれ?真田広之はなんの玉だったっけ?

そんな、こんなのハイキングでした。



関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード