プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第4回板橋リバーサイドハーフマラソン(当日)

 
2010/12/05(Sun) Category : マラソン
さてさて昨日のエンデューロの興奮の覚めやらぬまま本日はハーフマラソンをこなしに、ここ板橋にやって参りました。

コースは荒川沿いの河川敷を行って帰ってくる復路となってます。

この板橋ハーフマラソンは僕は初めての参加だが何だかアットホームな大会だ。
1000人?

参加者数は2000人かな?

時間もギリギリの到着だったので早速の準備とアップを。

今日の参加メンバーはチームガッツの面々。

僕とAMEGROのアニキとゴッキンとF氏の4人だ。

心配なのはゴッキンなのだが今回の21キロは初参戦。

しかし、それよりも彼は左踵を負傷を負っているからだ。

ともかく無事であれ。

そして時間も迫りスタート位置へ。
スタート

今日の僕のタイムは自己ベスト1時間33分を切る! だ。

そして

       スタート!
今回はタイム狙いなので写真は少なめです。

5キロ・・・7キロ・・・9キロと順調にランをこなす。

そして11キロの折り返し。
    折り返し

タイムを見ると・・・

「え!? 48分だと!」

このタイムは日ごろの練習タイムと全く一緒じゃないかい!

このままでは不味い!

と後半は少しペースを上げる。

13キロ・・・15キロ・・・17キロと何とかロス債務を返済するも残り3キロの所でハムストリングが悲鳴を上げる。

「ぐぐ・・・」

ここから結構な数の後続者に抜かれまくった。

シティーランでこの経験は久々だ。

そして、何とか

             ゴール!

ゴール

    ゴール後

タイムは

1時間40分と何とも情けない結果に終わってしまった。
    完走証


そしてAMEGROのアニキ50分F氏53分と順当にゴールをし後はゴッキンを待つだけだ。

2時間を過ぎてもゴッキンは現れない。

そのうちに制限時間の2時間半が過ぎるが未だ現れない。

収容者が到着しはじめるが、そこにも乗っていない。

「何かあったのか?」 

と3時間を過ぎた頃、最終走者として彼がゴールゲートを潜った。
ゴッキン
  
ゴール付近のスタッフ達が彼に拍手を送る。

元々悪い足をかばい逆の足もやられて、文字通りボロボロになって帰還した。

何故、この時間になったかを尋ねると。

収容者スタッフや関係者に

「もうゴールまで走っても記録として認められないよ」と

何度も声を掛けられ、後続者が続々と収容車に乗りこむ中、彼はその一切を断り最後まで走り切ったと言うのだ。

そんな彼に僕はこう呟いた。

「今日のゴッキンのランは『記録より記憶』・・・だよね」

するとAMEGUROのアニキが

「いや、『記録より気力』・・・だよ」

まさしく!



「ゴッキン・・・今日は君に乾杯!」



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード