プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

店舗見学 (袖ヶ浦エンデューロまで後1日)

 
2010/12/03(Fri) Category : パチンコ・業界
昨日のこと。

千葉は八街の「ヴェガ」さんにやって参りました。

とある人から小規模ながら頑張っているとの話を聴き早速ハンドルを握りました。

場所は高速佐倉出口を出て車で10分ほど行った所なのですが、千葉市民の僕でも思わず「チー散歩でも取り上げられんよ、ここ」と思う程の田舎だ。

そんな人気の少ない場所にお目当てのお店が出現。
ベが

この店舗さんは珍しく小さな箱が二つあり(※箱=建物)写真がパチンコ館でその奥にもう一つ箱があり、それがスロット館となる。

しかしこの店舗さん、千葉では珍しくパチンコだけで4円、2円、1円、50銭と全部で4レート同時に営業をしている多レート店舗だ。

只今時刻は15時ごろ。

店内に入ると先ず50銭と1パチが埋まっている。

2円と4円はまだ稼働は薄いが少し様子を見ることに。

夕方近くになると先ずは2円、次に4パチ甘デジとジワリじわりと稼働が増え、5時近くには満遍なく稼働が付き最終的には6割稼働はしていた。

前にもマイ・ブログで書コしたが多レート店舗は現在は未だ珍しいのだが、実施している店舗の殆どは何か一つのレートに偏り、その他のレートはぶっ飛んでいる傾向がある。

だが前回の大阪紀行なり今回のヴェガさんなり満遍なく稼働を付けている。

その秘密はレートによって機種をシッカリ選択しているか否かに掛っているようだ。

ここでの機種とは主にスペックを意味する。

低額貸し玉レートに行くにつれ確率の甘い甘デジを、して高額貸し玉レートになれば成る程ミドル→マックスと、そのニーズにあったスペックをシッカリと考えてレイアウトしているのが分る。

次に各貸し玉レートの適正台数だ。

その地域の50銭ユーザー、1円ユーザー、2円、4円とそのレートを求めるユーザーの地域人口を理解しての適正設置台数をもとめ設置する需要と供給のバランスを絶妙に取っている店舗が成功しているようだ。

只単に隣町で多レート営業で成功しているからと言って「それな家も明日から」で実施すれば間違いなく失敗する。

失敗しているお店は恐らくそう言う理由なんだろうな~・・・。


------------------------------
<PS>
あっ、そうそう勿論、調整具合チェックの為に試し打ちしました。

水戸黄門→戦国無双 そして少し前の金色ライディーンと蟹歩き。
※蟹歩き~最初の遊技台からその隣の台、またその隣の台と横歩きする様を蟹に例えた業界用語

そして、ライディーンで大当り。

しかも25000個も。
    2ぱち

パチンカーなら分るでしょう、これを額に換算すると。

しかし2円パチンコでの出玉です。

確かに良く廻る、チャッカーにも良く寄る、時短も玉は減らない。

でも25000個の出玉が???円・・・。


因みに僕は1パチユーザーかって?

いいえ、低玉は試し打ちでしかやりません。

私し事ですが・・・。




面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード