プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

今月の読書

 
2010/11/15(Mon) Category : 読書
今月の読書は

AP通信の従軍記者を経て、Men’s Healthのライター兼編集者。自身がウルトラマラソン・ランナーでもある
著者;クリストファー・マクトゥーガル

    ボーン・トゥー・ラン
    
        

これは最高に面白かった!

内容はサブタイトルにあるとおり「ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族”」の対決までの記録である。
※ウルトラランナー;トレイルラン100キロ超級大会のトップランナー

自身もウルトラランナーである著者がある疑問にぶち当たる。

なぜ最新のマラソンシューズに最新の医学アドバイスを受けても自身の怪我が依然として治らないのか。

そんなことが切っ掛けであやゆる資料に目を通すと最強の“走る民族”タラウラマ族の存在を知る。

そこから彼の旅は始まった。

本編は大きく分けて5つの内容に分れている。

①タラウラマ族を探し求めるまでの冒険さながらの旅

②過去にタラウラマ族に挑んだウルトラランナー達の壮絶なの戦い模様

③タラウラマ族の持久力と速さの秘密

④タラウラマ族に新たに挑むウルトラランナー達の一人ひとりのエピソード

⑤現代テクノロジー理論で鍛え上げられたウルトラランナー達を率いてのタラウラマ族との新たな決戦

特に②と⑤の実況を交えながらの対決模様は本書を読みながらはじめて手が震えるほど興奮した。

③では人間として走ることの重要性を改めて思い知らされた。

本文引用で「人間は老いるから走るのを止めるのではなく、走るのを止めたとき人は老いるのである」は納得の文だ。

全てのトレイランナーは勿論、シティーランナーの方達にも是非ぜひ必見の本です!

因みにこちらが参加ウルトラランナーの一人、ウルトラランナー・スコットジュレクのHPのタラウラマ族情報。

本書を読んだ後、すかさずHPでファイブフィンガーズをチェックし購入を真剣に考えている僕でした。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

こんにちは!

面白そうな本ですね!
自分も、早速探してみます♪
では!

 

SIMBAさんへ

これ、本当に物語に入れます。

可也の傑作品ですよ!

結構ページ数は有りますが面白くて気になりません。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード