プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

富士登山(当日)

 
2010/07/31(Sat) Category : 登山
本日は毎年恒例AMEGROさんの経営する会社主催の富士登山研修に今年も便乗することに。

しかし今年の富士登山には僕の働く会社の仲間が3人も名乗りを上げてきた。

実に頼もしい。

それでは早速のツアー開始!

午前2時30分に富士スバルライン5合目に到着。
5合目到着

この5合目の地点で既に標高2100メートル程なので、ここで40分の休憩を取る。

標高に慣れるためだ。

トイレに行きおにぎりを食べ最終準備をしているうちに出発時間になり、簡単な説明を済ませ いざ 富士登山開始!
5合目出発

まだ暗い山道をヘッドライトで進む。
    6号手前

この時点では皆さんワクワクドキドキで楽しさ満載だ。


そして6号を通り抜け最初の宿場のある7号へ到着。

今日の登山ルートは吉田ルートで他のコースと比べ標高の高い所からスタートをする比較的に難易度の低いコースとなっており、その関係で7号との距離が近く直ぐに7号に到着する。
    7号

この吉田ルート上の7号目は山小屋銀座となっており結構な数の山小屋沿いの道を通りぬけてゆく。

そうこうしている内に辺りも明るくなって御来光を迎える準備に。

だが運の悪い事に富士周辺は晴れなのに御来光の日の昇り所が曇っていて、せっかくの御来光が雲に隠れてしまっていた。
御来光

丁度、曇っている場所は千葉県か?

少々残念がりながらも気を取り直して先へと進む。
    7号出発

8号目に到着。

その8号を挟んで頂上も見えてきた。
8号手前から頂上

頂上まであと約4時間だ。

この8合目まで来ると日頃運動不足な人達には身体が悲鳴を上げてくる頃だ。

案の定、仲間達の内の数人は脚力疲労と頭痛でグロッキー状態。

ふと後ろを振り返るとかなりの標高まで来た事に気付く。
8号

少し休憩を取りイザ目指すは頂上。

だが皆の疲労は絶頂でそこへ睡魔も襲いかかり、登山道の脇で暫しの仮眠を取る。
暫しの睡眠

仮眠と言うよりは、ぐったり意識喪失?って感じだ。


20分ばかしの仮眠をとり、最後の力を食いしばって残すは頂上あるのみだ。

そして、約8時間の長い長い上りを終え、頂上到着!
    頂上

みんな!良く頑張ったよ本当に!

みな疲れながらも良い顔で笑っていた。

そんな仲間達と記念撮影。
みんなで


1時間頂上でまた仮眠。

その時の皆の顔は本当に幸せそうに眠っていた。

帰りの下山は下りの地獄が待っているとも知らずに・・・(フッフッフッ)

そんなこんなの天気に恵まれた今年も最高の富士山登山でした。
富士火口

それじゃみんなー!明日からも元気出して行こうぜ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

お疲れ様でした

お疲れ様でした^^
大変お世話になりました。
兄貴が居なければ、私は無事帰還できなかったかと思います。。
ありがとうございました。

今後も、よろしくお願い致します!

 

ゴッキンさんへ

ゴッキンへ。

やぁゴッキン、筋肉痛はもう大丈夫かな?

ゴッキンはシッカリと自分の足と精神力で制覇してましたよ。

次はNARIKIでヒルクライムのリベンジですね。

頑張って!

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード