プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

市原~養老渓谷往復ツーリング(富士登山まで後5日)

 
2010/07/24(Sat) Category : ロードバイク
先週に引き続き本日もツーリング。

今日のコースは千葉の市原から内陸の養老渓谷駅までの往復コースだ。

それでは早速準備をするのだが今日のウェアはこんな感じ。
     スタート

実は見てのとおりだが先日のツーリングで間抜けな焼けかたをしてしまったので今日は肩が出るようにとタンクトップって訳だ。

それではスタート。

走って直ぐにだが如何にも千葉らしい風景が広がる。

のどかだね~。
序盤

走ってフと思ったのがロードレーサーで一杯と思いきや全然いない。

車の数も可也少ない。

手賀沼に続くナイス穴場だ。


今日、何故内陸を攻めたのかと言うと、実は追々は養老渓谷を抜けて外房の勝浦まで出て鴨川からまた内陸に入り亀山ダム経由で帰って来るためのコース下見を兼ねた練習だからだ。

そうこうしている内に中盤に差し掛かると養老渓谷に上るためのアップダウンが現れる。

本日はソロ走行ゆえに、どうしてもツーリングのつもりが気を抜き気付くとポタリングペース(散歩的なペース)になってしまう。

そうならないように気合いを入れてケイデンスを上げて行く。


しかし、想像したよりもキツイ!

また一人だから余計にそう思う。



これも気付いた事だが市原から養老渓谷まではコンビニが充実していない。

万全な準備をしてよかった。

そして、約1時間30分かけて養老渓谷駅に到着。
養老渓谷駅

ここまでの片道の距離約30キロ。

駅のおばさんに「水の足湯もあるから入って行きな!」と勧められて駅の施設の足湯に。
     足湯

せっかく勧められて期待して入るも水と言うよりぬるま湯だった。
     足湯中

更に汗が出てくる。

足湯代の140円、もったいない事したな。

直ぐに気を取り戻し折り返し市原へと向かう。

帰りは養老渓谷まで登って来たので基本下りで豪快にカッ飛ばす。

途中の牛久には案外早く到着した。

牛久で地元のお祭りに遭遇。
祭り遭遇

意表を突かれたマイカー群は足止め。

結構な数の神輿の列でトロトロと進んでいた。

「自転車で良かった!」

そんなこんなで無事ゴールである市原の道の駅へ到着。
ゴール

そんな時、家内から電話が入る。

今日の千葉の気温は37度で全国各地で運動禁止令が出されていたらしい。

確かに今日は暑かった。

「だからレーサー達がいなかったのかー!」

でも無事で戻ったからOKだ。

約60キロの楽しい練習でした。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード