プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

三浦半島1周ツーリング

 
2010/07/18(Sun) Category : ロードバイク
今回は初のチーム走行によるツーリング。

メンバーは前回のツールド美ヶ原のメンバーであるえるねすとさんとU氏とAMEGROのアニキと僕の4人だ。

集合場所は横浜。

スタート前にコースの確認をとる。
スタート前

ツーリングの内容は横浜を出て東京湾沿いから南下し三浦半島最南端まで下り、今度は相模湾側から上り鎌倉経由で横浜に戻ってくる三浦半島1周コース。

距離にして140キロだ。


天候は梅雨明けのせいもあり雲一つないカンカン日和だ。

それでは早速スタート。
     ツーリング1

僕は今まで湾岸は走りなれているが実は街中は慣れていない。

この街中走行は少しビビる。

勿論、チームで走るのも初めてなので、手信号には神経を配る。

やっと十字路のない湾岸線へと出る。

ここで少しほっとする。
     ツーリング2

この時点で約30キロ。

しかし、結構平均スピードが速いので楽ではない。

途中の休憩スポットで一休み。

湾を挟んで無効に千葉の富津が見える。
東京湾

南端に近づくにつれアップダウンのあるヒルクライムが現れる。

日差しの強さも増し汗が止めども無く流れるが、みんなに遅れまいと必死に付いて行く。

そしてようやく最南端へ到着。

ここまでの走行距離は約70キロ。

時間にして約4時間。

とりあえずU氏のお勧め港のある食堂。
三浦半島最南端

とりあえずノンアルコールビールで乾杯。

実はこの時点で本物のビールを飲んで帰りたいほど体力的には満足であった。

なぜなら僕の今までの最高走行距離は90キロで、しかもその時は単独走行ゆえにマイペースで走行していたからこと時点ではシゴキの領域に達していたからだ。

そして、おすすめマグ丼。
マグロ丼

とにかく喉が乾くだけか腹も減ってしょうがなかった。

そのことも相俟って抜群に美味しかった。

少し休み再度走行開始。

今から鎌倉に向けて北上する。

スピードは落とさずに走行続行。

しかし、ロードの先輩のエルネストさんとU氏は10も歳が上なのに凄い体力の持ち主だ。

途中の休憩ポイント。

ここからの眺めは相模湾だ。
相模湾岸

この時点での距離100キロ。

実はこの時点で体力限界に近付いていた。

このツーリング、決して楽ではない。

再度スタートし、ついでにと江の島による。

ここでソフトクリームを頂く。
     江の島上陸

実はこの時の江の島上陸は生涯デビューであった。

結構な海水浴客で一杯だった。

そして鎌倉。
     鎌倉


ラストは横浜のゴールまで街中を猛スピードで列走行する。

そしてゴール。

距離140キロ。

時間にして約8時間。

最終的に一番バテていたのは僕だった。

しかし、今日のツーリングで得た収穫は多かった。

①自転車に使う持久筋が鍛えられた

②サドルの位置のアドバイスをもらった

③一般的な平均時速を肌で体験できた

の三つだ。

ともあれ最高の1日だった。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード