プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

店舗見学

 
2010/06/08(Tue) Category : パチンコ・業界
今日は土浦まで足を運びました。

お目当てのお店は「アムズ」さん。

先ずはアムズ800。
   アムズ800前

見ると4円貸しと1円貸しとで全くの別空間を作っている。

こんな風に入り口まで丁寧に分けている。
   アムズ800

これだと“コーナー”で設ける必要がなくユーザーが同じく浮かんで交合せずに済み店側の販促とユーザーの受信が上手くシンクロする。

「これは考えたな~」

4円の空間では主にMAXを主体とした機種構成で射幸心大好き層で固めていた。

一方の1円の空間では先程の4円とは打って変わって物静で落ち着いた雰囲気で森林をテーマにした空間作りがされている。

空間のど真ん中には大きな木(造り物だがリアル)が植えられていて辺り一面森林の香りが気持ちよく漂っている。

「どういう仕掛けだ?」

因みに4円のお店では海は“桜MAX”のみの設置で2BOXもあった。

しかも高稼働。

このレイアウトだと物言わずとも「うちはこれで勝負だ!」的な意気込みが伝わる。

恐らくその効果と販促で客付きが良いのだろう。

これもナイス差別化だ。


次はこの直ぐ近くにある同系列店の支店へ。

ここは誰もが知るデジ羽根専門店で甘デジ時代の時流を風靡させたお店だ。
   デジ羽根店

ここへ来るのは、かれこれ3回目だろうか?

相変わらずの大盛況だ。

しかし、不思議と近所の支店と同グループさんにも関わらず客層が全く違う。

お店の雰囲気自体が違う。

コンセプトをハッキリとさせているんだろうな~。

これって何気なく見落としがちな事だが凄いことだよ。

---------------------------------
<番外編>

帰りに寄ったデルノザウルスさんの販促物。
   販促

ホワイトボードや黒板にスタッフ手製で書いた訴求販促だが、別に今では珍しい物ではない。

しかし、今尚諸セミナーで良く「この販促が効く」等の話を聞く。

何故ら行動に移さないホールが沢山あるからだ。

実は、今からでも直ぐに出来き、それでいてお金の掛からないお店にとって良い販促を直ぐに実行に移す。そんな毎日の繰り返しをするか、はたまた知識は耳にしたが直ぐに実行に移さないかの差が優良店とそうでないお店との差を生む。

と僕は思う。

さて僕のお店は大丈夫かな・・・?


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード