プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第24回 ツール・ド・八ヶ岳2010(当日!)

 
2010/04/18(Sun) Category : ロードバイク
さて、さてさてやって参りました今シーズン初のヒルクライム競技

ツールド八ヶ岳、当~日!

昨日の4時半に現場に着き、殆ど寝てない状態だが、僕的にはかなり楽しみの一戦だ。

一通り準備を整えスタート会場へと足を運ぶと、見よ!このアスリート群を。
        会場風景(群衆)

今シーズン初となるヒルクライムゆえに、大勢のライダー達が一同に集まった感じだ。

見ると既に各自所定のスタートラインに立っている。

と言う事で吾輩も

        「いざ 出陣!」
        いざ


そして、立ち位置に着き後ろを振り返ると・・・。
   スタート後方

僕の場所はこんな感じで前の方。
        スタート位置

一般男子Dの年代別だ。

今年は30代の部での出場の最後の年だ。

来年からは40代だからな・・・。

そして、最初のチャンピオンクラスの部が早速スタートを切る。

次に男子A 男子Bと手際よくスタートして行く。

あっと言う間に僕の部のスタートだ。

それでは

 気合いを入れての


              スタート!

        先ずは麓をガンガンに飛ばす!
        序盤2

今日のコースは高低差2127m、距離にして24キロを駆け登るロングレンジ。

シーズン初のライドゆえ、必ず後半に電池切れを起こすと思い、序盤はマイペースで行く。

        序盤3

しかし、4月とは言えども八ヶ岳はかなり冷える。

この日も天気には恵まれたが気温は3度だ。
        序盤4山道

本格的なヒルに突入する。

もう7~8キロは来ただろうか、序盤からマイペースで走っているのもあるが、先々週のトレイルラン30キロのお陰かハムストリングはまだまだ大丈夫そうだ。
        序盤5


そして10キロ地点。
        10キロ地点
        
今日はラスト10キロ地点から頑張ってみようと思う。

更に標高は高くなり身体の冷え込みが心配だったが身体の熱が上がり丁度良い感じだ。
        中盤1

そして、15キロの部のゴール場所を通り過ぎる。
        中盤2、15キロの部のゴール地点

「よし、あと9キロだ 頑張ろう!」

さて、作戦通りここから頑張ってハムを動かす。

下手くそながらダンシングも織り交ぜる。
        だんしんぐ



        中盤3残り8キロ



しかし、さすがにシーズン初のヒルクラにオマケに現在16キロ地点ともなるとスピードは中々上げれない。




やはり序盤に飛ばさなく良かったと思う。
        中盤4

ここで下山してくるライダー達が気持ちよく下って行く。

ゴールが近い一つの目安だ。

案の定、残り2キロの看板が見えてきた。
        中盤5残り2キロ

ペースは上がらなくとも、何とかスピードを落とさずイーブンペースで行こう。
        終盤1

しかし、不思議だ。

なんでカウントダウン距離の看板を見ると力が抜けるのだろうか?

安心してしまうからか?





そして、最後の500メートルの看板。
        終盤2残り500


ゴールが見えてきた!
        ゴール


意外とゴールがスタートとは打って変わって地味だな・・・。

そして、

           ゴール!

        ゴール


タイム:1時間 55分

恐らくこのタイムは大した事のないタイムだと思う。

事実、今日は沢山のライダーに抜かれた。

僕より後にスタートした女性ライダーにも・・・。


だが、今日は天候にも恵まれ最高の大会だったことには間違いないので、有意義な時間を過ごせた。

さて、吾輩はこのまま千葉へとんぼ返りだが

明日からも、また

        「元気出して行こうぜ!」
        ゴール後のスナップ


<PS>
この後の下山は万全な対策(防寒)はした物の、かなり寒くて死ぬかと思いました。
   下山


----------------------------------------------
<番外編>

レースを終えこの後、千葉へ帰る途中、アスリート仲間のAMEGROさんと合流し八ヶ岳は清里の有名店にて食事をする。

その名も「小作」
   清里 小作

アメグロさんに聞くと

「ほうとうが有名なんだけど、

 ただのほうとうだよ、あんまし美味しくねえよ!」


「・・・」

でも、せっかくなので「ほうとう」とやらを注文。

そして、その「ほうとう」がこれ。
   名物 ほうとう

ようは、やたらとデカい(うどん)かな?

味はともかく食べ応えはあった。

口の中、火傷もした。




面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

カメラ前だけ?

ダンシングが激写されるなんて ラッキーだなあ。 カメラ前だけ? 
スイム25Mは24秒までいけたよ。 

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード