プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スイムフォームチェック・セミナー

 
2010/03/14(Sun) Category : スイミング
今日はAMEGROのアニキの誘いでスイミングセミナーへ。

7時に起床しセミナー会場である浦安総合運動公園へ向うべく舞浜へ。

舞浜に到着しディズニーランド客の群集を掻き分け少々早めの現場到着。

AMEGROのアニキと合流し海パンに着替えセミナー開始を待つ。

今日のセミナーの内容はスイミングフォーを一人ずつ撮影し、それを後ほど放映しながらトライアスロン講師が適切なアドバイスをくれると言った現状自身のフォームと今後の改善点の指摘だ。

定員30名限定のセミナーで見ると決してハッタリではない体をしたオヤジ達ばかりだ。

この瞬間から少し緊張しはじめる。

そして簡単なストレッチの後、簡単に流して一人ずつの撮影が開始。

数人の方達以外は皆上手な人ばかりだ。(当たり前だが)

僕の番がやって来た。

上手なスイマー達が見ている中、普段なら意識しないほどの集中力で自分なりにフォームを気のして泳ぐ。(クロールで)

我ながら「まぁまぁかな?」と思った。

そして、撮影が終了。

服に着替えて動画チェック部屋へ皆さん移動する。


全員が集まったところで順に一人ずつ再生しアドバイスが入る。

僕が見ていて「上手だな~」と思う人も指摘が入る。

下手な人は駄目だしも入る。

そして、僕の番。

   スイムチェック

モニター上で僕が水に入る。

向こうから僕が泳いできた。

そして 絶句した!

「これが俺の泳ぎかよー!」


デカイずう体がユラユラと漂いながらストロークする腕の動きも「のっそ のっそ」とスローモーション。

まさにモリを突かれた瀕死のクジラ以外の何者でもない。


しかし、これで課題が明確に把握できた。

まだトップ・ビジネス・アスロニアとしては、道は遠いようだ。

しかし、今日は本当に意味のあるセミナーを受けれて大満足の、誘ってくれたAMEGROのアニキには本当に感謝だ。


<今日の教訓>
ビジネスでもそう

「相手に勝つには先ず己を知ること」とあるが

良く競合店のホールを覗くと「あれが良い、これも良い、でもそれは悪りい・・・」等など文句は言うが肝心かなめな自分のホールは見れてない。

良く見ようと想っていてもボヤけてハッキリ見えない。

これは良く見ようとするしないではなく、「客観的」に見ていないだけなのだ。

「客観的」≠「ちゃんと見ようとする」で錯覚しがち


「客観的」=「お客様の立場に立って冷静に見る」と

「客観的」=「赤の他人アスリートの目線」が正解で

まさに今日がこれだ。



今日のセミナーもそうだが人のはよく見れて、素人なりにも評価が出来る。

そして客観的に自分を見た結果、イメージしていた自分像と実際が全く異なり凹んだ。


良い経験した!


  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

お疲れ様でした~!

スイムセミナー、お疲れ様でした。
AMEGURO兄さんも日記に書かれていましたね。
自分を離れて自分を見るって、ビジネスにおいても、
私の業界においても大事なことだなあと思いました。
そして、私も泳いでいるところを録画して後で見たらきっと「なんだこりゃあああ!」
だと思います…しょぼん。
農場から逃げ出した豚が必死で逃げてるって感じ…。
去年、みんなでBBQやったときの写真を見ていたら、
小太りで猫背のおばちゃんがいて、「誰だ?」と思ったら私でした…。

 

ねこじゃさんへ

ねこじゃさんへ。

客観的に己を見る一番の方法はビデオ撮影したのを見るのが一番かも知れません。


 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード