プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第2回房総丘陸トレイルラン&ハイク(当日)

 
2010/03/07(Sun) Category : トレイルラン
そりゃー!

やって参りました、第2回房総丘陸トレイルラン&ハイク当~日!

場所は僕の地元、千葉は養老渓谷での開催だ~!

しかし、去年の晴天とは違って気温は5度とかなり低め、おまけに朝から雨で久々の冬並みの冷え込みになるらしい。

案の定、現場へ着くと外はこんな感じだ。
   外は雨

「もう帰ろうかな~」

だが、幸いにも先週の極寒地獄の中の東京マラソンの余韻が冷めやらぬ時なので「極めて辛い!」と言う訳ではないのがせめともの救いだ。

それと、気風にモチベーションを下げられてはいられない理由もある。

今年のテーマである「去年の同大会の参加タイムをどれだけ縮める事ができるか」を掲げての各種目アタックだが、

「ツールド小谷=前年比同タイム」

「御武山トレイル=前年比同タイム」

等々・・・。

全くスペックが上がっていない。

そんな結果の上がらない今年この頃の今大会。

会場へ行くと、こんな雨に関わらず、これだけの参加ランナー。
   参加者

競技説明ではコースの変更が告げられた。

今大会の難所である40メートルの急勾配の下り箇所が雨のため大変危険な状況との事。

よって、それを回避するためにコース距離が2キロ増えて計23キロになったと。

これで去年比での比較は出来なくなったので、順位を競う事となった。

それでは気合いを入れて

        「いざ、 出陣!」
        いざ出陣

早速、スタート場所へ行き好位置に着く。

またもや身の程知らずのこんな位置。
   スタート前方

因みに後ろはこんな感じ。
   スタート後ろ

スタート15秒前のアナウンス・・・

そして、久々となるトレイルラン・・・

           スタート!
        スタート

今大会のコースの特徴は前回参加した時のブログを参考にして頂ければ幸いです。

前回大会ブログ→第1回房総トレイルラン

序盤に早速の渓流の洗礼を受ける。
        渓流沿い

この時点で靴はビシャビシャ。

本来であれば格好のクールダウン効果になるのだが、この極寒の中はとてもじゃないが足の指が凍える・・・。

まだまだ続く。
        渓流2

足場を選んで川を渡っていると、その横を所構わずジャッポンジャッポンと足首まで川に浸からせ僕を追い抜いてゆく。

「忘れてた! 

 これはトレイルランなのに

 何を俺は上品にやっているんだ」


僕もこれを機に獣と化す。
        渓流3


やっと、まともな山道に出るも、急勾配階段地獄だ。
        山道


上りきった所で一旦舗装路に出る。
        アスファルト

いつもなら、ここで飛ばすところだが僕も大人になったのか、イーブンペースで進む。

そして、ここから本格的な山道が続く。
        5キロ地点

ここで 5キロ地点。

        再度山道

道はぬかるんでいて可也危険だ。(マジで)
        可也危険

オマケに雨は次第に強くなって行く。

途中、集落を走る。

唯一のエイドが近い合図だ。
        集落エイド手前



そして、やっとこさのエイド。
        エイド12キロ地点

本来はここで10キロ地点だが危険箇所回避のための2キロ延長のため12キロ地点となっている。

同時にここで前半戦の終了。

残りの後半戦は下りっぱなしだ。

それでは いざ!
        後半


ここで楽に下って行きたい所だが、先週の東京マラソンの疲労が脹脛に現れる。
        後半2

ラスト2キロを残す所で残念なことに歩いてしまった。

そのうち、脹脛から足首まで痛みが走ってきた。

ゴールのある「清澄寺」がやっと見えてきた。
        ゴールのある寺

        ゴール前




   最後力を振り絞って。


        ゴール

           ゴール!



疲れた。

先週の東京マラソンに引き続き、今回も疲れた。

タイムは
 3時間 7分

順位
 60位手前/210人中


泥だらけの足元が今大会の過酷さを物語っている。
        ゴール後

本当に今日レースは

トレイルランならぬ

“泥入るラン”(ドロイルラン)だ。

僕は幸いにも何も無くレースを終えたが、相当な疲労が残ったレースだ。

ビッコを引きながらだが、とりあえず

明日からも

「元気出して 行こうぜー!」


  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ      

関連記事
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

ハンパないです( ̄□ ̄;)!!

すご過ぎます…風邪は大丈夫ですか?ちなみに、最近は、あまりに寒いので夜型トレーニングに変更してます

 

うわわわわわ~!

まさに泥入るランですね!
私はびわこ毎日マラソン見ていましたが、
雨が降って寒そうでした。
昨日今日は日本も雪だったそうですね。
前倒しにならなくて良かったと思ったりして。
最後の写真を見ていると「早くお風呂入って~!」と言わずにいられません。

 

愛妻家希望さんへ

泥入るランから3日が経ちましたが、現在も右足脹脛とアキレス腱の間の筋が痛みます。
恐らく炎症でしょうね。

ねこじゃさんへ

久しぶりですね。
東京マラソンと房総トレイルの過酷ダブル攻撃で半年分の心身鍛錬が一気に出来ました(笑)

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード