プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

息子の“チェサ”デビュー!

 
2010/02/14(Sun) Category : アイデンティティー
今日は旧正月。

よって、我が家・・・いや、我が一族では“チェサ”の日。

“チェサ”とは、亡くなったご先祖様を供養するため旧正月や命日に行なわれ、主に長男宅で豪勢な料理をご先祖様に振る舞い、男達だけで儀式を執り行い、女性群は部屋の外から儀式を静かに眺める。

最後は一族で料理を囲み楽しい一時を過ごす。
   ちぇさ1


ここで数年前に実際に体験したお話を。

仕事の関係で旧正月を韓国で過ごす機会があった。

お店は何処も「店仕舞い」に町には人気は非常に少ない。

日本で言う新正月の風景だ。

だが日本と異なるのは皆“チェサ”が目的での里帰りと間違いなく“チェサ”を行なうためリゾート地や観光地に人でごった返していない事と、行きかう男性の95%の人たちが民族衣装の“パジチョゴリ”を着用して生活をしている。
※(因みに韓国での新正月はただ祝日として一日休みがあるだけで、正月の雰囲気は何処にもない)

この時の実体験から、必ず自身も“パジチョゴリ”あつらえようと強く思ったのだった。

最近では、この“チェサ”も時代の流れと共に止めてしまう在日が増えてきている。

日本に住みながらアイデンティティー教育を押し進めて行くのであるならば、必須行事、必須風習の一つとして止めないで欲しいと僕個人的には願う。


そして、今日は3歳になる息子の“チェサ”デビュー!

今まで後ろで儀式の一部始終を女性陣の“オンマ”(ママ)の膝の上で眺めていただけだったが、このたびお祖父ちゃんのお許しを頂き、行き成りのデビューとなった。
   ちぇさ2

手前の小僧が息子。

一丁前に大人の仲間入りをしているようだ。

笑えるよ(笑)。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード