プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

人生初のディナーショー

 
2010/02/15(Mon) Category : 日記
先日、人生初のディナーショーに家内と二人で行ってきました。

40代前後の方達なら誰もが知っている日本ポップス界が誇るヒットメーカー

織田哲郎だ。

ディナーショーに行くキッカケの理由は

①家内への日頃の感謝の気持ち

②ディナーショーの実体験(一応は勉強)

③僕が織田哲郎ファンだから

場所は自宅から歩いて直ぐの「ホテル・ザ・マンハッタン」

会場に着くと見渡すばかりの30代後半~40代の客層。

席に案内され直ぐにシャンパンとワインを注がれる。

直ぐに料理も振舞われた。

が、肝心要の織田哲郎が現れる気配がない。

辺りを見回すと皆さん既に出された料理を堪能している。

織田哲郎のプロフィールとオードブルの書かれたカードを眺めながら
        織田哲郎

思わず家内に聞いてみた。

他の人に聞こえるくらいの大きな声で聞いてみた。

ガッツ:
「なー、いつになったら織田哲郎 

  出て来るんだー?

 これじゃ出された料理冷めちゃうよ」


家内:
「えっ!? あんた何言ってんの?

   料理を全部食べ終わってから

  ショーが始まるんだよー」


ガッツ:
「へっ? 何で???」


家内:
「食べながら歌聞くの?

 カチカチ音鳴らしながら?


ガッツ:
「あっ! なるほどなるほどー」


家内はきっと死ぬほど恥ずかしかったのだろう、少し怒り気味で赤面していた。

そして、美味しい料理を食べ終えて待ちに待った織田哲郎本人がご登場。

懐かしの名曲と共に甘い音色でバラードを歌う。

「格好良いなー」

と思いながら一曲目が終わり挨拶とトークに入る。

最初のトークの掴みが

織田哲郎自身もディナーショーが人生初めてらしく、ステージに上がって会場の皆を見る前まで

「料理を食べながら、どうやって俺の曲を聴くんだ?

  カチカチ鳴らしながら聴かれた

   たまったもんじゃないなー」


と思っていたらしい。

そして、会場が「ドッ」と湧く。

思わず僕は

「あっ、俺と同じだー」

と思い、家内に(ほら見ろ)と言わんばかりに耳打ちして見た。

すると家内。

家内:
「へっ? 

 織田哲郎はいいの、格好良いから

  それより黙ってよ!トーク聴いてんだから!



ガッツ:
 「・・・」


さすが日本が誇るヒットメーカー、恐るべし。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

食べながらじゃないんですね?

勉強になりました(^-^)

 

愛妻家希望さんへ

愛妻家希望さんへ。

それもそうなのですが、あの歳で格好良さを維持し続ける秘訣を肌で感じ参考にしました。

ただ、漠然と格好良くなろうとしているのでないく、

(格好良さ=品格=サービス業のプロ)だと僕は真剣に想っているので。

何事も勉強ですね。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード