プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

創意工夫&一石二鳥

 
2010/02/11(Thu) Category : マラソン
ここ最近、また寒い時期が続きはじめた。

朝練は2週間は続けていたが、最近は朝よりも夜のトレーニングに重点を置く。

先月頃から体重が3キロも増えてしまったからだ。

この時期の朝のマラソンは気温3度~6度と冷え込み、距離にして12キロ(約1時間)を走っても尚も体は温まっておらず殆ど汗は掻かない状態だ。

すると、筋力強化にはなるが脂肪の燃焼がどうもされない。

よって体重をマイベストの71キロに戻すべく、ジムでのトレーニングで急いでダイエットをし東京マラソンに間に合わせる。

しかし、過去のブログでも触れたがジムでのマラソンのトレーニングは精神的苦痛を伴う。

周りの風景が全く変わらないため、時間の経過が非常に遅く感じ飽きあきするからだ。

そんなマイナス面を解消するための僕の一工夫は。

このように計測表示をタオルで隠してしまのだ。
        タオル

このように計測表示をかくすことにより時間の経過を分からなくし、後は頭の中でいつもの市街コースを走っているイメージをし

「今、丁度あの付近に差し掛かったから

 5キロかな? 

いつものあの坂に差し掛かったから、

 もう8キロかな?」


なんて感じで気分は外を走っているイメージをする。

そして、そろそろ10キロに到達したかな?

と、タオルを外して見ると。
        10
                            (10.08キロ)

「お!? 約10キロだ!!」

てな具合でトレーニングをするとジム内でも多少は苦痛を和らげる事が出来る。

しかし、これの凄い所はビジネスリーダーには欠かせないイメージトレーングの鍛錬にもなることだ。

最初の頃、

「もうそろそろで10キロかな~?」

とタオルを外して見ると・・・

「ガーン!

「まだ7キロかよー!

と、よくイメージトレーニングの際、立体映像の3次元まではイメージ出来る。

しかし、そこに時間を加えた4次元となるとイメージが難しい。

が、この方法だと時間の経過イメージの鍛錬にもなる。

そんな一石二鳥な創意工夫のお話でした。

一度、お試しあれ。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード