プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

社員総会 & マイ・バースデー

 
2010/01/21(Thu) Category : マラソン
今日は年に一度の社員総会の日。

皆さん、去年は日本のみならず世界が大変な時期に本当に頑張ってくれました。

そんな頑張った全スタッフの中でも特に輝きを放ち受賞をされた格スタッフ達が去年の振り返りと今年の抱負を思い思いに語って下さいました。
  総会

感動した。

この数年で我がグループも店舗が縮小したせいか、なんだかアットホームな仕上がりの総会となりましたが、これはこれで良い感じだ。

「よーし、今年もともに頑張ろう!」

それと、総会の準備をされた仲間達、

お疲れ様でした。

-------------------------------------
< マイ・バースデー >

本日、21日は僕の39度目のハッピーバースデー。

総会も終わり帰り際、ほんの少しだけ期待したが仲間の誰一人とて、チョッとしたお祝いの言葉がなく少し寂しかった。

日ごろの自分の行いが悪いのだろう。

そして、本来なら自宅へ戻り家族でお祝い・・・

か、友人の誘いで飲み?

ってのが通常だが家族での祝いは昨日すましたので、こんな日はやっぱりトレーニング。
       トレーニング

体を温める暫しのあいだ僕の小話にお付き合い願いたい。

実は去年末ごろから、ある戦国武将に強く惹かれるようになった。

そして、過去のブログ記事で紹介した

戦いと商売繁盛の神毘沙門天(多聞天)
       bishyamonten.jpg

を見つけては信仰まで行かないが手を合わせようかと思うようになった理由にも繋がる。

それまでの僕は戦国時代の歴史など全くの音痴で興味もなかった。

そんなある時、去年10月の娘の誕生日が近付き携帯サイトの「今日は何の日」を何気なく調べていた時のこと。

せっかくなので自分の誕生日を調べてみる。

1月21日は 

一つは坂本竜馬が間に入り、あの仲の悪い薩摩藩と長州が手を結んだ日(薩長同盟)で、それに因んでライバル同士が手を結ぶ日 とあった。

「ほーう、我ながら

  なかなか良い日じゃないかー」


そして、もう一つが上杉謙信の生誕した日であった。

ここに僕の興味が素通りすることが出来なかった。

「上杉謙信って、

  いったいどんな人物なんだろう?」


この日を境に僕の上杉謙信探しの旅が始まったのだった。

早速、謙信本を購入し読むのだが、これが中々面白い。

この上杉謙信はその誰もが知る生涯を「義」を重んじて生き、戦においては誰よりも先頭に立ち、また政治と商売においても才能にたけた武将。

そして自身を毘沙門天の生まれ変わりとし信仰していたのだ。

知れば知るほど面白くて惹かれ憧れる男。

誕生日が一緒の事もあり(旧暦で見ればズレますが)親近感を感じ何だか自分もこの上杉謙信のように生きて見ようかと、そう思うようになった。

しかし、最後に更に驚きが・・・。

上杉謙信が没した日付が 3月13日

「あれれ?これまた偶然だ!

   お袋の誕生日だよ」


そんな訳で今では上杉謙信になったつもりで毘沙門天を見付けては合掌をしています。
(謙信ファンには申し訳ない)

30代最後の年。

40になると同時に更なる明確なゴールに向かって弾丸スタートをきりたい。

今年の1年は40代の行く道をどう方向づけるかを明確にする年にしたい。


今日のトレーニングは5キロと800mのインターバルとウェイトトレーニング、スイム20分をこなしたが、ウェイトトレーニングが普段よりも疲れた。

おそらく先日、免許更新時の空いた時間の献血で400ml抜いたからかな~?


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

お誕生日おめでとうございます。
誕生日が同じ人ってのは気が合うとか、何かありそうですね。僕はそう信じています。

「おはようございます!今日はライバル同士が手を結ぶ日です」とカーナビが言ってたのがよーく分かりました。面白い日だなと思ってたんですよ。
こーいう事だったのですねっw

 

kenkoudouさんへ

kenkoudouさんへ。

誕生日祝いありがとうございます。

しかしお子さんのご生誕、改めておめでとうございます。

これかのブログ、益々たのしみにしております。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード