プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

今月の読書&深夜のマラソン(ツールド美ヶ原まで残り6日)

 
2009/06/21(Sun) Category : 読書
先ずは今月の読書。

今月の本は以前に僕のブログでアップした「サービスを超える瞬間」の著者

 ザ・リッツカールトン・ホテル日本支社長 高野 登さんの

     「絆が生まれる瞬間」
     20090621211132.jpg

以前に紹介した「感動が生まれる瞬間」がリッツの企業の経営理念、スタッフの価値観、行動指針等が主な内容となっていたが、本書は実際にスタッフがお客様と接する上でどのようにして育成し成長をして行くのか、又従業員同士の接し方等の実践編と言った感じの内容となっていて前作に引き続き内容はシンプルで相変わらず読み易い文章で纏まっており非常に楽しく面白く読ませて頂きました。

ここでの感心した部分は以前に読んだ本にも紹介されていたがリッツでは従業員も第1顧客と言う位置づけでお客様として扱われている。

紳士淑女に仕え、また感動を与えるためには、そのお客様と直接接するスタッフも紳士淑女でなければならない。

そのためには働くスタッフが一人ひとりが、その職場で働く自分(リッツカールトンで働く自分)に誇りを待たなければならない。

従ってホテルはスタッフも常にお持て成しをし感動を与える。


ン~、簡単なようだが中々出来るもんじゃない。

しかし目先の利益のために流行の事をセッセとやるのではなく長期の発展を見据えて、これに力を注ぐことにより強い企業が生まれるのだと瞬時に想像が出来た。

何故なら、僕も自分の働く企業がそうであれば(感動を与えてくれる企業)毎日が楽しくてしょうがないし恩返しもしなくては・・・と自然に思えてくる。

そんな会社を目指さなくては・・・

-----------------------------
所変わって深夜のマラソン。

明けて今週の日曜には初体験となる国内屈指の傾斜率16%の激坂が待つ美ヶ原がある。

しかし、来週には44.4㌔の山岳トレイルマラソンが待っている。

双方、どちらもキツい酷使系の大会だが僕として来週の山岳トレイルが何だが不安だ。

実は先ほどアスリート仲間のAMEGROさんのアドバイスでローラー台の下にはクッションを置かなくてはヘビーらしいとの事。

てな訳で今日はローラー台での練習はせずに久々のロングレンジのマラソンメニュー17㌔走を。

早速、準備運動に取り掛かる。

最後に夏場用の最強兵器ウェストキャメルを装着。
     ウェストキャメル

これで仮に10キロ先で脱水症状でぶっ倒れても安心だ。

日中に雨が降ったせいでムシムシむしむしする今日。

早くもモチベーションがなえる。

現在時刻は00時20分 気温23度 湿度はかなり高い。

それでは いざ!
     20090622001839.jpg

先ずは6㌔地点のタイム 29分台 これはいつもよりも遅いタイムだ。

10㌔地点のタイム46分 今までのワーストに近いタイムだ。

そうこうしている内に脹脛が悲鳴を上げる。

完全なマラソンの練習不足だと実感した。

13㌔地点で体力に限界を感じ始めると同時にキャメルに水が空っぽになる。

14㌔地点で目まいが襲ってくる。

情けないが残り2㌔を残しての15㌔で本日の練習は終了。

一応、タイムは1時間08分となんとかアベレージより1分遅いタイムだが終始の過程は散々であった。

トットさんのような(1㌔/4分)で走るには、やはりもう一段階上の練習メニューを始めないといけないな~。

来週の44.4㌔に向けて今週末に一度17㌔を走っておかなくては。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No title

 こんにちは、リッツの経営理念?のところに深く感動しました、言うは易しという言葉がありますが、それを実際にやっていく事の大変さは物凄いでしょうね。だからこそ、働いている人達はそれに応える様に頑張っていくんでしょうか。思うにすごい相乗効果ですよね。
 ところで、僕、キロ4分で走る練習はしてますが、まだまだたったの6キロぐらいしか。 ガッツさんみたいに泳いで漕いで走ってをしている方がよっぽどタフネスですよ^^; こうなったら僕、格好わるい所をお見せできないですね(冷汗)、 これからの季節、家でも外でも熱中症に気をつけてコンディションを整えて楽しんでくださいね^^

 

トットさんへ

トットさんへ

いえいえ感心しております。

あんな真夏にあのようなインターバルメニューをこなすとは・・・

インターバルって一番きついんですよね~

いつも、やらなきゃヤラナきゃと思いながらもやっていません。

でもやります。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード