プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第6回 Mt富士ヒルクライム 当日!

 
2009/06/07(Sun) Category : ロードバイク
さて、さてさてさて さてー!

やって参りました、富士ヒルクライム当じ~つ!

今日は大勢のレーサー達の願いが通じたのか、いや!きっと神に届いたのであろう。

見よ、この文句無しの快晴を!
     大会会場快晴

見事なまでの富士山だ!

昨日は結局、一睡も練れずに車中で腰が痛くモジモジしては車外に出てストレッチをしては、また車中でモジモジの繰り返しで朝を迎えた。

僕はローラー台を持っていないため、取りあえず走ってアップ。
(実は家内のOKをもらい近々ローラー台を購入予定だ)

そして、会場にマシーンを持って行くと既にこの人だかり。
大勢のレーサー

このMt富士は年々人気浮上し今年の参加者数はなんと5500人だ!

「うあードキドキしてきたー」

僕もマシーンを持って場所の確保に。

「よしっ ここだ」
整列

うわー、しかし5500人って事はマシーンも5500台。

「て事は1台当たり平均で20万円だとしても、ここにある自転車を金額に換算すると・・・11億円だよ!」

自転車屋も儲かるな~・・・



ガッツの目標である鶴見辰吾さんと片山右京さんのオープニングの挨拶が始まり両者の気合も充分に伝わってきた。

そしてスタートの時間が直ぐ側までやってきた。

先ずはアスリートの部がスタート。

次に一般の上位予測タイム者達がスタート。

そして女子がスタートし

いよいよ我々おっさん組みの順がやってきた。

ここから皆、口数が減ってゆく(当然だが)

スタート5秒前・・・

     スタート!

皆、序盤はバンバン飛ばす。
     スタート序盤

今日の僕の目標は前回はブログでも掲載したが1時間30分の出来れば30分を切りたい。

長い長い1年間の成果を図る意味でも大事な競技だ。

だが序盤は焦らず飛ばさずとばさず。

しかし、何だか皆にバンバン抜かれているような気がするのは気のせいか?

24キロを1時間30分でクリアーするには、12キロを45分でクリアーするのが大体の目安になる。

10キロのプラカードが見えてきた!

10㌔の通過タイムを確認。
>>>>>中盤

「あ、あれ? 45分? 嘘だろう!遅いぞこりゃ」

大変だたいへだ!こりゃ急がなくては・・・

そして15キロの通過タイムが約1時間00分 残り9キロだが明らかに遅い。
     中盤

だが、やはり富士ヒルクライムの24キロは長い。

上る上るひたすら上る。

おまけに日差しはドンドン熱くなる!

ここからは皆 気力の領域だ。

残り4キロのプラカードが出できた。

ゴールは直ぐそこなのだがハムストリングに力が入らない。
     終盤

段々と沿道に応援をする人だかりが現れて来る。

「ゴールが近い!」

そして、ゴールが見えてきた!
     スパート


最後の力を振り絞り・・・
>>>>>ラスト


無事


ゴゴゴ、 ゴール!



戦いを終えて

改めて長距離ヒルクライムの過酷さと雄大な富士山を見てしばし余韻に浸る。

「ふー気持ちよかったぜー」
     ゴール後




ストップしたストップウォッチの確認をすると。
「なに!! 1時間43分?」

目標を大きく下回るタイムだよ・・・

30分を切るところか30分台にも乗れなかった。

去年のタイムを8分しか縮められていない。

   「・・・」

「ん~、何だか悔しいな~」

「ま、でも去年のタイムを一応は縮めた事だし今日は気持ちのよいレースだったという事でプラス思考で終わろう」

早々と下山を終えリザルトを待たずにクルマを飛ばし河口湖を後にする。

何せ5000人だから、間違いなく高速入り口での渋滞に巻き込まれる.

さすがにそれは勘弁だ。

リザルトは今週中にネットにて発表があるので出たら一応はブログにてアップしておきます。

今月は末に国内最強の激坂(傾斜度16%)のツールド美ヶ原があるのでお楽しみに!

それでは皆!

明日からもまた

  「元気出して行こうぜ!」


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback1
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富士ヒルクライム

6Th Mt.富士ヒルクライム 前日編今年前半最大の目標としていたMt富士ヒルクライムがやってきた。 前日受付となっているので前泊が基本。 今回のエントリーはキドさん、ツルさん、体調不良のHamaさん代打のハラさん、それに愛和病院自転車競技部のアサオカさんを迎えて5人... ...

 
 
 

Comment

 

すごい富士山!

おおお、なんときれいな富士山と青空なのでしょう。
思わず手を合わせてしまいました。ナーム。
空気もすごくきれいな感じです。
走っていると肺が浄化されそうですね~。

こちらだと空気があまりきれいでないので、
いやはっきりと「汚い」といった方がいいかも…、
なので、走ったり自転車こいだりすると、鼻毛伸びまくりです。

 

ねこじゃさんへ

ねこじゃさんへ。

本当に奇麗でしたよ素晴らしかったですよ。

あと、何度見ても富士山は見る者を虜にさせます。

僕も過去に旅行で台湾、ビジネスで大連と行って来ましたが確かに空気は汚いでした。

気管支炎にはクレグレもお気を付けて下さいね。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード