プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第23回 潮来トライアスロン (当日!)

 
2009/05/31(Sun) Category : トライアスロン
とうとうやって参りました、本日は待ちにまった潮来トライアスロン

今までの僕の練習の集大成の見せ所でもあり、新たなジャンルへのデビューのスタートとも言えるトライアスロン当日なのです!

早速、スタート地点へ愛車を引きつれいざ出陣!
     いざ参るか
     (あまりの興奮状態により出陣シリーズの写真を
       撮るのを忘れてしまいました) 笑・・・

エイドステーションに自転車を置きバイクの準備とランの準備を整える。
     バイクを置く

よくテレビで拝見する光景だ(ワクワク)

そうこうしている内にスタートが近いづくアナウンスがなる。

皆、一斉にウェットスーツを着用する。

利根川

スタート地点へ皆移動し利根川へと沈水し川の中で合図を待つ。

     いよいよ着水

今日の水温は18度と低めで少々の冷たさは感じたものの、僕はと言うとここまでは余裕のヨッチャンだ。

「これは思ったよりも結構行けちゃうな」(笑)

と、ここまでは いつもの調子で浮かれていた。

そして

   スタート!

いよいよトライアスロンのスイム1.5キロのスタートだ!

先ずは皆勢いよくクロールをかく。

僕も後に続けと練習どおりに顔を潜らせクロールのフォームに入った。

ここで異変は直ぐにやって来た!

今までウェットスーツで水の冷たさを感じなかったが顔を入れた瞬間、冷感が襲って来たのだ。

これだけじゃない、透明度0で全く前が見えない初めての経験から恐怖心も襲って来、おまけに川なので若干の波と辺りの選手のかいだ波紋が息継ぎの邪魔をし水を何度も口の中に入ってくる。

スタート早々
突然のパニック状態に陥ってしまったのだった。

心拍数は上昇し息は必要以上に上がり体は強張る。

これはイカンと思い平泳ぎにスイッチをする。
(この時のパニック状態の経験は初めてで正直ここで無理かな?と思った)

平泳ぎでゆっくり泳ぎ300メートル程した時点でやっと気持ちが落ち着く。

そして再度クロールを始めるがやはり顔を着水すると心と体が焦る。

「これは折り返しまで平泳ぎで行こう」

と取りあえずは折り返し地点まで気持ちを落ち着かせる事に集中した。

すると後ろから第2スタートの集団がやってきた。

ボンボンと体がぶつかる。

僕は明らかに邪魔だったのだ。

「しかしトップの泳ぎは凄いな~」

そして第3スタートの女子が来る。

勿論、ガンガン抜かれる。

トホホ  情けない・・・

そして折り返し地点を過ぎてクロールをスタート。

もう焦ることはなかったが、ここでも川泳ぎ初の問題点が浮き彫りに。

普段練習ではプールの底のラインを見て真っ直ぐ進行方向に泳ぐのだが、利根川は透明度が0ゆえに全く感覚が掴めない。

クロールを10カキ程して前方を確認すると斜め右45℃に進んでしまう。(これマジで)

何度やっても右に曲がってしまって、一度は川岸の岩に体を擦ってしまった。

ラチがあかないので結局平泳ぎで最後まで行くことに。

「今までのクロールの練習、ありゃ何だったんだ?」

そして、どうにかスイムのゴール!

次のバイクのためにエイドステーションへ。

ポツリぽつりとしかないバイクの数。
     殆どいないバイクエイド

殆どの選手がすでにバイクをスタートしたという意味だ。

トットと準備をしバイク40キロのスタート!

このコースは約13キロのコースを3周回するのだが、僕がスタートした時にはトップアスリート達は第2週回目に入っていた。

スイムが終わりバイクでエアロバーに肘をかけ、つくづくスイミングのあの恐怖を乗り越えてホッとする自分がいた。

しかし、今日の大会はレベルが高いのかも知れない。

勿論、僕のレベルも低いのだが・・・

今日は全国の大学選抜がメインのような大会で化けもんみたいな大学生達がスクーターのように走り抜けて行く。

何とか長い長いバイクを終了しペダルから足を外し自転車を転がす。

と、このとき足はヘロヘロ~ へろへろ~。

バイクの後のランはバイクで足の筋肉をかなり使ってしまっているのでヘロヘロになることは覚悟はしていたが、本番のバイクの後はヘロヘロさも本番級だ。

ランニングシューズに履き替え

いざ、ラン10㌔のスタート!

ヘロヘロ ヘロヘロ 

前にいる選手もヘロヘロ ヘロヘロ

後ろの選手もヘロヘロ ヘロヘロ

しかし、ここは得意分野のランなので腕を振って時速12キロ(体感計で)走ることに。

2キロ地点を過ぎた辺りで下半身のヘロヘロが無くなった。

「さ~ ここから猛追だ~!」

一人抜き2人抜き このランでかなりの選手を抜いた。

そして、ゴールが見えてきた。

最後は大学生の応援の方達の声援を受けて最後の力を振り絞って

    ゴール!

     ガッツゴール
いやー、タイムはビリに近いと思うが僕にとっては上出来だ!

久々に競技を楽しく参加した気分だ。

とりあえず完走 「やったぞー!」

おっと、そうそう

AMEGUROの兄貴も直ぐに来るはずだ。

そして、この日一緒にトライアスロンのデビューをしたAMEGUROの兄貴も見事ゴール!

     そして二人 完走の喜びを称えあう。
     二人でゴール
     両者 顔は引き攣っているが心は満足!

クッタクタの体を引きずりリザルト見に。

そこで完走証をもらう。
     結果状

タイムは3時間04分。

「くそー サブ3まで後少しだったのに~」

と、やっぱしタイムを見ると少し悔しくなる。

リザルトの詳細

一般男子 出場者数 93名
おっさんガッツの各種目別のタイムとラップ位

スイム;47分      91位

バイク;1時間30分  76位

ラン ;47分      51位

総合順位 93名中  77位

やはりスイムは問題外の猛特訓が必要とバイクもロングレンジの練習をしないとな。

てな事で僕のトライアスロンデビューは無事終了しました。

後は今日の9時からやる東野コージのトライアスロンの結果を参考までにだが見るとしよう。

それじゃあ皆さん!これかも勿論 頑張って行きますので

皆さんも

「元気出して行こうぜ!」

--------------------------------
PS
来週 すかさずMt富士ヒルクライムがあるので

みなさん、楽しみにしていて下さい!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

お疲れ様でした~!

お疲れ様でした~
AMEGURO兄さんのブログを拝見したら、水があんまりきれいじゃなさそうだったので心配だったのですよー。
無事完走おめでとうございます。
来週のレースもがんばってくださいネ!

 

完走おめでとうございます!

いや~素晴しいです。
今回もナイスガッツでしたね。

テレビでも東野さんのトライアスロンやってましたね。

トライアスロンの波が来そうですね。

 

ネコジャさんへ

応援ありがとうございます。

心配までして頂いてどうもです。

しかし、初めての透明度0の水中は本当に怖いです。

次からは落ち着いて行けそうです。


 

kenkoudouさんへ

ありがとうございます。

kenkoudouさんの言うとおりバイク後のランは当分の間はヘロヘロでした。
東野さんのテレビも本番を見ても、タイムの行方を大きく左右するのはスイムだと認識されました。
まさか最初のスイムスタートであんな恐怖が襲ってくるとは思ってもいなかったので驚きです。

次からは大分マシだと思い、すかさず8月にトライアスロン申し込みしました(笑)

 

有難うございます

コメントありがとうございます!
先日の影響を受けてブログを開設
しました!
ホント初日に自分でも思った以上に
色々な感情が溢れてしまったので
びっくりしました。
トライアスロンのブログ見て元気が
出ました!
僕の山の頂上はまだまだ先です!
がんばります!

 

旅人社会人さんへ

すかさず開設しましたね。

人に対して感情的になる時は(刺激⇒即反応)はNGですが、良いと思われる行動や習慣に関しては(刺激⇒即反応)はベーリーGOODです。

流石 起業人ですね(笑)

 

お疲れ様です。

こんばんわ
トライアスロンちょっと興味アリです(笑)
去年アクアスロンには出てみて同じようにスイムの洗礼くらいましたよ…
殺されるかと思った、参考になりました。
マラソンが一段落したらやるかもしれませんが、今は無理だなあ~
お疲れ様でした。

 

ハンサムねこさんへ

ありがとうございます。

今、考えてもスイムの出だしは死ぬかと思いました。

これからヘッドアップクロールたる物を一から練習を始める事にしました。

しかしトライアスロンはイイですよ~。

絶対ハマリますよ。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード