プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第14回 ツールド草津、当日!

 
2009/04/19(Sun) Category : ロードバイク
さー!いよいよ やって参りました!

第14回ツール・ド・草津 本番!

約半年振りとなるヒルクライムゆえ興奮していたせいか、早朝に一度目が覚める。

ご覧のとおり天候は最高の晴れ。
早朝目覚め白根山


本日、制覇する白根山も綺麗に一望できる。

しかし、やはり4月と言えど草津の朝はちと冷える。

安心したせいか、また二度ねをする。

8時にセットしたアラームに起こされて体を起こし外へ出てみると・・・

沢山のサイクリスト達でごった返す光景を目のあたりにしビックリする。
     にどね後、沢山

早速、僕もエントリーを済ませに会場へ。

すると更に大勢のサイクリスト達。
     エントリーに行くと沢山

今日の参加者数は過去最高の2000人以上が参加しているらしい。

みんな、冬眠から覚めたがってウズウズしていた様が覗える(笑)

僕もエントリーを済ませ車に戻りダッシュで戦闘準備に差し掛かる。

それじゃー今年初のヒルクライムに

     いざ、出陣じゃー!
     いざ出陣

今回のレース概要を簡単に説明するとしよう。

先ずは草津温泉市街の約5キロをデモンストレーション走行をする。

この間はタイムの計測はない。

そして会場である白根山に続く道路の入り口からタイムを計測しゴールの白根山頂上までの約13キロを一気に駆け上るコースとなっている。

よってスタートは無理に前に並ばなくとも良いと言う事だ。

しかし、見よ!このスタート地点の人混みを。
参加2000以上

開会宣言と注意事項の説明が終わり

いよいよの

   スタート!

先ずは会場から草津温泉郷までユックリ下って行く。
     デモスタート

ここはデモなので、みんな楽しげに会話をしながらポタをする。

僕は一人ボッチだが・・・

そして、ここが

     湯畑
     湯畑

沿道には地元の人と観光客達が拍手を送ってくれている。
     湯畑2


湯畑を通過すると先程の会場方向に上ってゆく。

カウントダウンが始まるかのように。

そして、スタート地点に到着。

両脇にある黄色い看板がそうだ。
     スタート地点


計測器の手前で一端休み水分の補給とパワーバーを口に含む。


準備は整った。


大きく深呼吸をして。

     いざ!
     いよいよスタート

スタートは快調に飛ばす。

今日は13キロのショートレンジゆえに序盤から無理をするイメージでいた。

すぐさま今日のゴールである白根山が正面に見えてきた。
     序盤


ロケーションは最高だがこの時点で競技者のその殆どが酸欠状態。


しかし、一向に白根山が大きくなってこない。
     白根山を見ながら



なんとか白根山の足元らしき所に腕を乗せた所までやってきた。
     中盤

もう既に心拍数は最高潮。

こんな死ぬ程疲れるときは頭の中でアホな考えをする。

例えばこんな北アルプスの風景を見て。

     「ヨロレイッホ~」
     中盤2

でも今回ばかりは気休めにもならなかった。


と、下を見下ろして見ると先程に僕がセッセと登ってきた道だ。
終盤見下ろす

まだまだ、あんなに選手達がいる。
(粒粒に見えるのが選手達です)

ストップウォッチを見ると50分が経過していた。

そろそろゴールが近づく頃だと思ったと同時に「残り3キロ」の看板が。

ここからダンシングの雨あられだ!
     終盤

だが皆も同じ考えだけあって、ここから皆ペースがアップする。

競争意識も持ったスプリントのスローバージョンだ。
     ラスト草津


そして、無事

   ゴール!

ゴールと同時にガクッと崩れ落ちる。

13キロのショートレンジとは言え流石に半年振りのヒルクライムは少々キツかった。

しかし、今日のツールド草津は天気にも恵まれ最高だった。

何よりも白根山が良かった。
     ゴール後

少し休み下山に入る。

下山時に今日のリザルトの結果が楽しみで仕方がなかった。

何故なら今日は何だか良い順位が出せたような気がしたかだ。

会場に到着しリザルト掲示まで時間があったので、その間に着替えを済ます。

そして再度会場へ向かう。

向かう足取りはスキップ状態だ。

既にリザルトが掲示されており競技者達でごった返す。

僕はその人混みを掻き分けリザルト掲示板に辿り着き自信げに自分の成績を探す。

すると、僕の笑みは止まった・・・

「なにー!なんじゃこの“へたれ”成績はー!」

結果;全参加数2000人以上

内) 男子B(31歳~40歳)の参加数581人

おっさんガッツの成績

57分01秒 平均時速13.7キロ 順位383位/581人中

因みに男子B1位の選手のタイム36分12秒

「俺は半分にも入ってねーじゃねーかー!これじゃ全くの“へたれ”じゃ!」

と行きとは全く違い肩をガックリ落とし車へと帰る。

こりゃ練習不足だな~、素直に反省しよう。

と改めて先程みんなで制覇した白根山を見上げ
帰り際の白根山

まぁ、でも気持ちの良い一時を過ごせたから

「まいっか」

と、トットと地元へ帰る準備をするのであった。

「みんなー、元気出して行こうぜ!」

7日後の日曜にはすかさずヒルクライムが予定されているので次回からカウントダウンを始めたいと思います。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
 
コメントアイコン Comment5  |  Trackback1
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

草津温泉のRSS 情報

何気なくネット見ていたら草津温泉の関連する記事を見つけました。私もコレ見て参考... ...

 
 
 

Comment

 

完走おめでとうございます。

完走おめでとうございます。
ツールド草津にエントリーできるだけでも
私の憧れです。

 

nebanebaさんへ

コメントありがとうございます。

なんのなんの憧れだなんて、ただのおっさんですから。

しかし白根山は最高でした。

今度、機会があれば是非ご参加してください。

 

草津温泉さんへ

どうぞご自由にお使い下さい。

僕も草津は大好きで草津のお役に立てるのならば喜んで。

4月の草津も最高でうすね。

 

完走おつかれさまです

いや~なかなかきつそうな登りですね。
行った事ないですがヨーロッパの山を登ってる景色ですね。かっこいい。

スタートの仕方も面白いですね。ローリングスタートですね。

リザルトは少し残念でしたが次に繋がるステップですね。頑張って下さい。
応援してます!!

 

kenkoudouさんへ

ショートレンジなので終わって見れば、まだまだ無理できたかな?って感じでした。

ようは瞬発力系の筋力が弱いな~と改めて感じました。

何はともあれ草津の白根山は最高でした。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード