プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第5回鎌倉アルプス・トレイルラン当日(富津ハーフまで残り7日)

 
2009/02/22(Sun) Category : トレイルラン
とうとう、やって参りました。

今日は待ちに待った久々の大会だ!

家を出たのが6時半。

会場には8時30分に着くも既に獣ランナー達が沢山集まっていた。
受付

受付を済ませ手荷物を預け早速アップに入る。

天気は最高に恵まれ時間を掛けて暖める事ができた。

そうこう、している内にスタート時間が近づき選手達スタート地点へと集まる。
みなスタート地点へ

今日の僕の競技の運びは「ズバリ!上位を狙う!

と言うのは表彰が各年代別で5位までの選手を表彰するとのこと。
(20代、30代、40代、50代、60代)の計25人。

よって、30位以内に入る事が目標だ!

何故だか今日の大会は自身がある。

僕がこのコースを分析した所、高低差が200mもない比較的ゆるいコースと見たからだ。

「パーン!」

「おっ!最初のグループがスタートしたらしい」

今日はコースが狭いのと、最初は市街地を走り抜けるための配慮で50人ずつ1分間隔でスタートをする。

僕は6番目だ。

さ、それではキャメルバックを背負い準備完了!


     「いざ、出陣!」
     いざ出陣

5番目のグループがスタートした。

「よし!この競技、食ってやる~」




そして、僕のいるグループが合図とともに

    スタート!

先ずは市街地を通り抜けて山の麓に入る。
     序盤麓


公園によくある坂道を上り
鎌倉序盤自画


「こんな感じで、ずーと続くのかな?」 

と思いきや、早くに本格的な山道に突入する。
     山道1

前から沢山のランナー達がペースを落とし後ろに消えて行くが、前にスタートしたグループの女性ランナー達だ。

ここまでは何も問題は無く順調だ。

しかし、どんどんとヤブが生い茂り、それと同時に山道の傾斜がキツくなって行く

そして、いきなり襲って来た急な上り坂

ここは流石に皆あるきだ。
     やぶトンネル

まだまだ続く。

序盤でハムストリング(裏モモ)に付加を掛けたく無いのだが・・・

やっと上り坂が終わる気配。

「やったー、上りが終わりだ~!」
と思いきや信じられない光景が・・・

何と目の前に直径が10メートルはあろう一枚岩がドドーンと待ち構えているではないか!

ここも歩きながら何とか撃破するも僕の心拍数とハムスト撃破寸前だ。

「これから登る選手達!頑張って下さい!」
一枚岩

何とか下りに差し掛かり息を整える。

「しかし、俺はこの鎌倉トレランを少々舐めていたかもしれんな~」

こう思ったのも時既に遅しで序盤にかなりのペースアップをしていたので、終盤にこれが続くようならスタミナ切れを起こすかもしれない。

まだまだ、下りが続き下りは得意なワイドピッチで豪快にランナー達を抜きまくる。
     終盤1

「後ろ通りまーす」

「後ろ御免なさいねー」
心の中では中々優越感に浸っていた。

完全に調子に乗っていた。
この時までは・・・


終盤に差し掛かりハムストリングが過去のトレランのどの競技より重ダルい気がしてた。

と、その時

木の根っこに足を取られ豪快にコケる

「これは何かの予兆か?」

幸いにも大事には至らなかった。(右肘が少々痛いが)

すかさず立ち上がり、どんどん下る。

そして、またもや壁が立ちはだかる。

「え~!もう、山無いと思っていたのに~!」
     クライマックスの階段

これには流石の僕も心が折られた

と言うか

「すまん、鎌倉・・・あんたレベルたけーよ!」

何とか登りきり、後はゴールまで市街地を通る下り坂。

でも、あの地獄のような階段を登りきった時点で僕のハムストリング機能を失っていた

いつもなら一番の得意とするアスファルトの道だがラストスパート掛けれずランナー達に抜かれまくり。
     ラスト近く

ようやく湘南の海が見え最後のゴール手前のたった10段の階段も歩いてしまう始末。




   何とか歯を食いしばって最後に腕を振り。
     鎌倉ゴール




そしてゴール! (少々弱気で・・・)
ゴール

     一応、江ノ島をバックに記念写真
     ゴール後

終わって見れば前回出場の御岳山トレイルよりも約6㌔長い20.8㌔でコースもリスキーかつ勾配率も高く1.5倍はキツかった。

成績は

タイム2時間5分55。

     完走証

総合順位は

400人中111位。(微妙に普通・・・)

目標タイムは1時間40分台を狙っていたのに・・・

帰りは江ノ電にのり大船まで空しく帰還。
     江ノ電

期待していたせいもあり何だか気持ちがなえる

「おっ、いかんイカン 僕としたことが・・・

来週には富津ハーフマラソンがあるというのに!

それじゃ、みんな!来週は頑張りますんで

  元気出して行こうぜ!

面白かったら、ここを押してね

関連記事
 
コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No title

 こんにちは、トレラン楽しそうですね~僕も春からトレランデビューしたいな~なんて思ってます。 山の中を走るってやっぱり気持ちいいですか? 序盤の貯金が後半借金になっちゃいましたね>< 僕はロードのレースで良くしちゃいます。 もう少しで2桁台、惜しかったですね。 つぎの富津ハーフに元気出していきましょ^^

 

トットさんへ

トレイルランは普通のマラソンより、数倍も作戦の練り具合とタイムが比例します。
奥が深いので楽しいですよ。

何よりも大の大人が探検感覚に近い物を味わえるので、子供心に戻れるってのが良いですよ。

 

No title

おつかれさまでした

楽しそう! きつそう! 早くやりたい!

次回、頑張ります!

 

Re: No title

4月の青梅トレイルは

是非とも頑張りましょう!

 

ステキです

「いざ、出陣!」の写真がかっこいいです~!

激坂マニアの私としては、写真を見て思わず登ってみたい衝動にかられております。

目標の順位には届かなかったですが、これをバネにさらに強く、速くなってください!応援しております。私も負けじと頑張ります。

 

kenkoudouさんへ

応援ありがとうございます。

写真、気に入って貰い嬉しいです。

あの写真通りの結果を残すため頑張ります。

kekoudouさんも主催大会近いですよね。

頑張ってください。

 

No title

先ずは完走おめでとうございます。
富津ハーフでリベンジですね

 

nebanebaさんへ

激励のお言葉ありがとうございます。

富津の目標は

サブ1.30分なので

頑張ります。

 

No title

はじめまして

かなりハードな事をなっさており、尊敬します。

自分は、体を動かさないといけないと思いつつ・・・・・
3日坊主です。

がんばってください!!

 

bombomさんへ

コメント有り難うございます。

僕もパチンコ業界の者ですが、パチンコも一ユーザとして大好きで、ここ20年間の通算ではプラスです。

パチンコのカテゴリーの人からのコメント、何だか嬉しいです。

僕も遊びに行きますね。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード