プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

店舗見学(鎌倉トレイルランまで残り10日)

 
2009/02/12(Thu) Category : パチンコ・業界
今日は賃貸物件の店舗調査で埼玉との県境に近い千葉県某所に車を走らせる。

同じ千葉なのに埼玉の県境までは本当に遠い。

対象物件を視察した後、せっかくなので埼玉の話題のホール

「ヤマフジ上尾日の出店」へとハンドルを切る。

途中、左側にやけにデカいホールが見えてくる!

気になりハンドルを左へと切り駐車場へ。

何台完備の駐車場だろうか、やっと停めた場所からホールまでは約300メートルは離れていた。

昨年12月末にオープンした「スーパー夢ランド」台数は何と1224台!
     20090211124922.jpg

今時に珍しく台数の多いマンモスホールだ。

中へ入ると驚きを隠しきれない光景を目のあたりにする。

1224台パチンコもスロットも95%の稼働率、いや!それ以上の稼働率だ。
     20090211124956.jpg

オマケに立ち見客まで・・・

7,8年近く前に「札幌マルハン清田店」を初めて見たときのような熱気で、まるで体中の血液が沸騰する程の興奮を覚えた。

これは平日に再度訪問する必要がある。

そして、本命の「ヤマフジ」さんに到着。
     20090211133313.jpg

何故、このパチンコ屋さんが話題なのか・・・

パチンコを知らない人のために簡単な「ヤマフジ」さんの特徴を述べましょう。

昨今、集客の手段として新台(新商品)に殆どを頼り、それにより企業側(機械代出費)も顧客(機械代回収対象消費者)も振り回される遊技機主導型の営業が多い。

そんな中でこのホールは新台(新商品)を殆ど扱わずパチンコユーザーが求める本来の「遊ぶ」「楽しい」を本当に追求して実践している顧客主導型ホールなのだ。

ここには何度も足を運んでいるが今日も元気にフル稼働、もちろん新台なんぞ無い!

試しに遊戯してみると休日なのに大海はガンガンにスタートが回る。

私もユーザーの一員として言うならば、新台なんかより「よく回り」「よく当たり」「長く遊べる」か、回るわけではないけど「優越感に浸れる」「サービスの質が良い」「ドキドキする」等の付加価値がある方が良いの、どちらかである。

パチンコに限らず異業種でもユーザーが求める物を提供する顧客主導型の経営を確立させた者が不動で普遍的な市場を制する事ができる。

分かっちゃいるが結局、企業主導型から脱却できず、いつまでも顧客主導型になれないのは、やはり企業側の我々が自分達の都合に合わせて商売をしているからだ。

「楽」をお客様に提供せずに我々が求めてしまっている証拠だ。

事実、顧客主導型に移行するのに何の障害も無ければ反対する者も誰もいない。

今日も反省だ!

面白かったら、ここを押してね


関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード