プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

オレンジリボン

 
2008/12/24(Wed) Category : 日記
本日、会社の上司の奨めでオレンジリボンの購入をする。

     オレンジリボン
     http://www.orangeribbon.jp/

子供への虐待は減少どころか年々増えている傾向らしい。

昨今の不景気も悪影響し更に拍車が掛かると予測される。

クリスマスだけは愛情をそそいであげて欲しいものだ・・・

500円を事務の人に渡しリボンを受け取り早速の装着。
     早速スーツに

しかし、このような一見売名行為にもとれる事はどんどんすべきだと思う。

僕も若い頃は「売名行為だ」「格好つけているだけだ」とばかし思っていたのだが実は違う。

確かに“寄付”の場合は必要以上に言う必要はない。

しかし「影響の輪を広める」活動の場合は共感者を増やさなければならない。

そういう意味では先ず共感者になりうる人に話を聞いてもらわなければならい。

そのためには“キッカケ”が必要になる。

それが、この視覚に訴える行為なのだ。

そして、これを見た誰かが
「それ何?」
「あー、それ しってる知ってる」
「なに格好つけてんだ、アイツ・・・で、あれって何?」

といった感じになれば「あっ、これね。 これはね~」

てな感じで本題の話題に入るのだ。

何はともあれ悲しいことだ。

だから、どんなに苦しくとも、どんなに悲しくとも、どんなに辛くとも、大人に限らず全ての人が弱い者にストレスのはけ口を向けずに、常に精神的元気を維持することを心から推し進めたい。

僕も過去に「幼児虐待」の経験は無いが、精神的窮地に追い込まれて当分のあいだ廃人と化した経験があります。

その間は夜も寝れず口数が減り、一方で酒を飲む量と回数が増え人相までもが悪くなって行った思い出が昨日のように思い出されます。

常に大人は「強く」「やさしく」「清く」「美しく?」

そして「元気よく」ですな。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード