プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

他店舗調査

 
2008/12/10(Wed) Category : パチンコ・業界
昨日は館山バイパスの終点、館山を降りた場所に新規で大型店がオープンしたのでその店舗と周辺店舗を見に行くことに。

館山に向かう途中、殆どが山々に囲まれているのだが、この時期は本当に紅葉が綺麗だ。
     館山

千葉から約40分かけて終点館山に着く。

降りて国道をまっすぐに進むと先ず左手に「パーラー・オー○ラ」が見えてくる。

オー○ラはかなりの苦戦を強いられているようで空き台が目立つというよりは頭数は殆どいなかった。

そして、次に新規店が右手に見えて来るが、そのままスルーし地元の優良店を見に行くことに。

ホール名は「ニュースポーツランド」・・・スポーツジム?と勘違いしそうな屋号だ。
ニュースポーツランド

早速、店内に入って見ると頭数の多さに驚いた。

その時の時刻は丁度12時だったのだがパチンコが336台で45%の稼動で約150人してスロットが80台の60%で約50人の計200人だ。

大型の新規オープン店が近所に建ち未だ間もないというのに12時の時点で5割稼動させているのは余程の信用があり、新規オープン店ぐらいでは動かないコアで常連の固定ファンに支えられているホールと言える。

しかも、ここはパーソナルシステム(出玉がその場でカウントされる玉積が存在しないシステム)を導入しており出玉感を売りにしているホールではない。

この事からも見受けられるようにサービスに自信のあるホールと言えよう。

次に本命である新規オープン店へ

それがこの「スキップ」
スキップ

外観は何処と無く某「マル○ン」チックなつくりである。

店内に入るとすかさず度肝を抜かれる。
店内

このご時勢に何ともゴージャスな強気な作り!

いつか函館で見た「ベガス・べ○ス」を思い出せるような内相だ(詳しくは過去のブログ記事にて)

オープンして約1週間が経っての見学だが、やはり前と違って遊戯人口減少と館山という決して人口密度の高いと言えない立地条件と言うこともあり空き台は目立つ。

パチンコ640台の40%稼動で256人 してスロット204台の30%稼動で61人の計317人。

かなり厳しいと言える。

店内を一通り見回し終わり、せっかくなので新台を遊戯することに。

今日はオープン1週間目で早速の「CRブルースリー」を導入しており満台で空き台が無い状態、と諦めかけたその時、一人の遊戯客が席を離れる。

データーを見ると700回転を回していた。

1/399のMAXタイプなのでハイリターンを期待して投資を注ぎ込んだのであろう、そして持ちがねがなくなったパターンだ。

「これはナイスな台をゲットしたかも・・・」

と僕も期待半分で遊戯開始。

開始して少しするとイキナリのスーパーリーチ!しかしハズレ・・・と思いきや

突然の「五重塔ボーナス」! 突確だ!

なんとラッキーな予感が見事的中した
     ボーナス

開始して3千円投資の55回転での大当たり。
     ハイエナ

期待を大きく膨らましての猛追だったが、この台の特徴は15R大当たりとは別に特殊15R大当たりと2R確変と2R通常があり、この特殊15Rになると5R分の出玉と10R分の出玉と15R分の出玉とで振り分けられる。

これがくせ者で殆どが特殊15R大当たりと2R確変のオンパレード。

結局データー上では18連荘出したが純粋に15R大当たりを引いたのは4回だけで箱数は7箱と半分でのフィニッシュ。

結局こんなかんじ
     両替

まぁ、3千円の投資なので丁度4万のリターンだから良いか!

またまた忘年会代をゲットだ。

そして車に乗り帰りの高速の中、今日の館山見学を振り返る。

前述したパーソナルシステムだが本日、見て回った新規店でのホール巡回人数は21人。

一方システム導入店でのホール内でのスタッフ巡回人数はたったの二人。

頭数は新規店約320人 導入店は約200人とかなりの集客に対しての人件費で言うと削減になっている。

これからパチンコの主流は玉積が無くなってスタッフがいなくなる。

そんな時代になって行くのだろう。


面白かったなら、ここを押して下さい。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード