プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

姪っ子の1才の誕生祝い

 
2008/12/07(Sun) Category : 日記
一昨日の金曜日は早速の最初の忘年会をこなす。

結局、朝鮮人の青年商工会の忘年会には欠席させて頂いたが別のメンバーとでの忘年会に参加。

一発目から朝の五時までアルコール漬けで朝から体が毒で侵されているのが分る。

まだ眠い目を擦り何とか布団からでて朝9時に家を出る。

何故なら今日は朝から娘の保育園の発表会があるからだ。

会場はもう既に人だかりの山で僕はまだお酒の臭いがプンプンするのを何とかごまかすため鼻呼吸をする。

意味はないと思うが・・・

なんとか気力で約2時間半のプログラムを観覧し皆で家に戻り昼食を採り娘と息子の昼寝に僕も参戦する。

そして夕方からは兄の娘の1才の誕生日祝いで会場に行く。

韓国、朝鮮では子供が生まれると先ず100日が経つと「100日祝い」といって家族や友人を招いて盛大に祝う慣わしがあり次に「トルチャンチ」と言って1才の誕生日も同じく家族友人を招き盛大に祝う。

今日はその後者のほうである。

昼寝から目が覚め子供達を起こし皆祝い用のコスチュームに身を包む。

これがその姿。
     チュモン

さながら「チュモン」って感じでしょ。

家内もチュモンで会場に移動する。

式は最高に盛り上がりとても良い一日であった。

因みに一昨年、僕達家族は約1年を祖国である韓国で生活をしていたのだが、そこで色々と実際に目にして手に触れて見て勉強になった事が沢山あった。

その中でもやはり一番勉強になったのは風習だ。

幾つかを紹介するならば祖国では正月よりも旧正月を重く重んじる。

当然と言えば当然だ。

何故なら僕達は西洋人ではないからだ。

そして、旧正月時に町で目にして僕自身が物凄くビックリしたのは町行く殆どの人達がチョゴリとパジチョゴリを身にまとい生活している事だ。

日本でいうと正月やそれ以外の祝日に女性も男性も着物を着て生活をしている光景だ。

これには僕は本当に考えさせられた。

韓国人としての僕達は既に在日3世でアイデンティティーを忘れかけている世代である。

式に参加していても嫁達や子供達はチョゴリなのだが僕を含めた男達はスーツだ。

僕も“パジ チョゴリ”をあつらえなくちゃと思う今日この頃であった。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード