プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

龍勢、あれから4日が経ち

 
2008/11/20(Thu) Category : スポーツ
龍勢ヒルクライムから既に4日が経つのにも係わらず転倒時の傷が癒えずグジュグジュ状態で水泳の練習も出来ない。

昨日はジムに行ったものの、とりあえず20分間のインターバル走1本と軽いウェイトトレーニングだけでシャワーを浴びる。

明日は我が社の年に1度の恒例イベントのサッカー大会があるので本日の練習はオフにすることに。

僕はしばし考える。

ツールド沖縄を体験しロードバイクというジャンルでの新たな目標が出来たと先日に書きコしたが本当に沖縄を3年後に完走することを目標に立てた。

だが人間と言うのは本当に不思議な動物で「絶対あんなの無理だよ~!」と思っていたものでも、やってみれば辛くてもどうにか出来てしまう。

そして何回か続ける内に慣れてしまう。

して新たな上を行く目標が掲げるようになる。

そしてそれに備えるための更なるレベルアップされた練習をするようになる。

最終的に過去の自分よりスキルアップがされている。(そしてこれの繰り返しの好循環)

よく著名な方のお言葉で「やるか、やらないかの選択を強いられたら迷わず やる!を選択する」と耳にする。

アントニオ猪木も「道が無くとも 歩むめば その一歩が道となる 迷わず行けよ行けば分るさ バカ野朗ー!」とリングの上で唱えた。

正にその通りだとつくづく想う。

行けば困難な事または失敗事の二つが待ち構えている。

しかしその二つを乗り越えなければ必ずスキルがアップる。

一番の残念は困難や失敗を恐れまた変化を恐れてその場に踏みとどまる事だ。

何も変わらないからだ・・・

そう言う意味では本当にスポーツとビジネスは似ているしリンクもしてくる。

マラソンを始めて慣れていた頃に仕事で今まで「辛いなー」とか「面倒くさいなー」とか「疲れたなー」と想っていたことがフルマラソン体験後に何の苦も感じなくなったのだ。

まさにフィジカル的にスキルアップしたと言う意味だ。
※(因みにメンタル的スキルアップは自己の目標設定が明確かそうでないかで左右する)

話がアントレプレナーチックなコメントになってしまったが 本当にその通りである。

話を戻すが、そう言う事で僕の各ジャンルの目標をここで。

マラソン⇒フルマラソンを3時間30分内

ロード ⇒ツールド沖縄完走

MTB ⇒セルフディスカバリー王滝100キロ完走

水泳 ⇒未定

最終的には トライアスロン出場!だ。

それはそうと明日のサッカー大会は若い社員連中に良い刺激を与えるためにも度肝を抜かせてやる。

見てろよ・・・
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード