プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

CRゴースト展示会と最終ハードトレーニング(高尾トレランまで残り4日、ツールド沖縄まで残り18日)

 
2008/10/23(Thu) Category : 日記
今日は藤商事の新機種発表会に足を運ぶ。

場所は赤坂見附のニューオータニ。

最近の機械メーカーの展示場会場には疑問を感じる。

この忙しいご時勢よりによって

「なんで赤坂見附のニューオータニなんじゃ!」

ただでさえ千葉から赤坂見附まで乗換えがダルいし、やっと駅に着いたと思えばホテルまで中々の距離がある。

まったく顧客の立場で物事を考えていない自己満足な展示場のチョイスだ。

少し早めに赤坂見附に着き時間が空いたので、どうせなので前から“ほんの少し”気になっていた行列ラーメン店に行く。

その名も「油そば」

行くと外まで並んで無いのでレベル1の並び具合って感じだ。 ※(MAX レベル4)

     ラーメン店

ここのラーメンの特徴は麺つゆが一切入っておらず 予め特性ダレが染み込んだ麺の上に半熟卵が乗っただけの物が出て来て、そこにラー油と酢をお客様加減でタップリと入れて食す一風変わったラーメンだ。

     ラーメン

カロリーは通常のラーメンの2/3に抑えられているらしく見ると女性のお客さも多数いらっしゃる。

早速食して見ることに。

正直に言ってまぁまぁ美味しいと思ったが人気の秘密が少し分った。

それは味の感想が全くのラーメンの味ではなくカルボナーラの味なのだ。

そう考えれば美味しさで集まりはするだろう。

しかし僕は二度とここには来ない。

何故ならばラーメンを食いに来たのにカルボナーラを食わされたわけだからだ。

因みにカルボナーラも好きなメニューだが、それはそれで美味しいカルボナーラのお店にゆく。

一時の流行にならなければ幸いです。

そうこうしている内に時間になったのでオータニに向かうことにする。

会場まで一苦労だ。

やっとこさ会場に着くと早速レセプションが始まる。

見よ、このディナーショーばりの演出効果を
     展示会

「こんなんせんでええから少しでも機械代安くせー!」

しかし実際には機械の素材そのものを見ずに、このようなメーカーによる演出効果や販売促進に騙され買ってしまうホール関係者が後を絶たないので致しかたないのも事実。

懐かしいゴーストの名場面を見て素直に懐かしむ。

CMの出来も中々良いので楽しみしても宜しいかと。

機械についての説明も終わり早速実機の試し打ち。

     ゴースト

40分近く遊戯して見たがソフトがゴーストと言うだけで演出の表現の仕方や役物の動きは90%は「冬のソナタ2」と残り10%は「春のワルツ」と言ったとこだ。

まぁ ターゲットが女性らしいので過去女性に支持が高かった機種の良いとこ取りって感じかな。

充分に試し打ちをした後そこから今度は上野でアポを取っていたので上野へと向かう。

これまた時間が空いたので健康がてら秋葉原で降りてそこから上野まで徒歩で移動することに。

正直後悔した。

目当ての機械は キタックの「サイサイ5」

ジャグラーファミリーの名キャラクターの あのサイが主人公のRT機だ。

この機械の感想はさて置き 一通り外での仕事を終え本部に帰る。

途中の電車の中で今週の「高尾天狗山トレイルラン」の事が無性に頭に浮かぶ。

自分的にはメインイベント的な大会ではないが、やはり近づくに連れ焦って来る。

それもそのはず 距離にして18㌔なのだから、しかもトレイルランで。

今日は本番に向けた最後のハードトレーニングなので気合をいれて頑張らなくては。

本日のトレーニングメニューは時速13キロで70分走

水泳は1時間

因みに水泳の上達ぶりはと言うと当初クロールを3ヵ月でマスターする予定であったが2ヶ月でマスター出来そうだ。

何故なら完璧ではないが一応クロールをして泳げるまでに行った。

今まで完璧だと思っていた自己流平泳ぎもフォームを修正しほぼ90%の正規の平泳ぎをこなせるようにもなった。

トライアスロンは予定より早い出場が見えてきた。

それはそうと先ずは今週のトレイル本番に向けてラストスパートかけて行きますので

皆も!

元気出して行こうぜ!
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード